FC2ブログ




【鉄道】川崎重工が陥った「インド鉄道ビジネス」の罠

2016
13
20161213092752809.jpg 


1: 海江田三郎 ★ 2016/12/12(月) 07:29:30.45 ID:CAP_USER
http://toyokeizai.net/articles/-/148812

「こんなに高い価格では買えない」――。川崎重工業を中心とした日本連合が提示した価格に対して、インドの国有鉄道会社・インド鉄道が難色を示した。
安倍晋三首相が推進する鉄道インフラ海外展開の中でも、川重は鉄道車両分野で主導的な役割を果たす。
最近でもニューヨーク州、ワシントンDC、シンガポールなど世界の各地に川重製の鉄道車両を走らせる。
イタリアの車両メーカーを買収して規模を拡大した日立製作所は別格としても、日本車両製造が米国向け車両開発案件でつまずく中、
川重は海外展開の勝ち組と見られてきた。その川重が苦戦しているのが、日本が国を挙げて進めているインドの貨物専用鉄道計画である。

日本勢では過去最大の案件
(中略)

ところが、日本連合が提示した価格が高すぎた。インド側の想定価格は1両あたり2.5億ルピー(約4.2億円)と伝えられている。
ちなみにインド政府は昨年11月に仏アルストムに1万2000馬力の電気機関車800両を2000億ルピー(約3400億円)で発注している。
まさに1両当たり2.5億ルピーであり、どうやらアルストムの案件を参考にしていたいたようだ。
一方で、日本連合が提示した価格は現地の報道によれば1両当たり5億ルピー(約8.4億円)で、インド側の想定と2倍の開きがあった。
インド側の要請を受けて日本連合は価格を3.6億ルピー(約6.1億円)に引き下げたが、折り合いはつかなかった。
昨年暮れには契約成立のはずだったが、事態は今も膠着状態が続く。
「中国勢と競合するなら相当厳しい価格をつけないと受注できないが、日本タイド案件なら多少高めでも許されるはず」(関係者)
という声は確かにあった。インド側にしてみれば調達価格が多少高くなっても
低金利融資で利払い負担は軽くなり、元は取れる。だが、調達価格が想定から2倍も割高というのは、さすがに無理があったようだ。

川重は「現在もインド鉄道と最終価格の交渉中」と説明するが、現地では
「車両を日本製にするのは断念して、日本製の電気機器を搭載した中国製やフランス製などの外国製車両」
という条件に変更することで日本タイドをクリアできるようにしようとする動きもある。
なぜアルストムと日本連合の間でこれほどの価格差があるのだろうか。そこには根本的な違いがある。
アルストムの機関車は2000年以降、電気機関車を中心に世界各国でおよそ2200両売れた。それに引き替え日本の状況は、
JR貨物が保有する機関車の総計は電気、ディーゼル合わせて590両。毎年、その更新需要くらいしか生産のニーズがない。
部品の大量発注によるスケールメリットによるコストダウン効果を考えれば、彼我の差は計り知れない

(続きはサイトで)

162: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 15:27:41.90 ID:kw6ROUzN
インド人が知らない新幹線の真実w >>1

九州新幹線の建設費はトータルで1.8兆円

今のリース料は九州新幹線全体で年間100億
年利1%なら180億円の利子すら払えない金額ですw
新幹線収入は240億なのでこれ以上リース料引き上げる余地はほとんどありません

ではいったい誰が新幹線の建設費を負担しているのでしょうか?
ちなみにJRは建設費を1円も負担していませんw

163: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 15:38:34.26 ID:HTTkHtrg
>>162
こういうこと日本国民知るべきです
結局、削り易い「社会保障」「文教」
かならずここからパクル

一例を出します
会社勤務者は「社会保険」です
30年前は、本人1割、扶養者3割負担
いまは、どっちも3割負担

国民年金は1961年4月2日生まれ以降は
60歳から65歳に支給時期が遅れました

国立大学の学費の変遷は酷いの一言です
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/kokuritu/005/gijiroku/06052921/005/002.htm

頭痛が痛いw3

178: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 20:02:26.56 ID:Pj95dg3E
>>1
日立のA-TRAINなら太刀打ち出来る?

188: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 22:09:07.87 ID:PCyohz/c
>>178
それは電車だから
今回求められてるのは貨物列車を牽引するための機関車
日立はもう機関車からは撤退してる

179: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 20:13:34.48 ID:9uww/EAO
>>1
御破算だな

中国製買えよ、後は知らん

180: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 20:15:08.87 ID:lAkyitVx
>>179
日本の半額で品質も悪くないフランス製でいいんじゃないでしょうか?

234: 名刺は切らしておりまして 2016/12/13(火) 07:00:08.62 ID:qslQhsCY
>>1
違う違う。そこまでハイスペックなのを求められていないからだよ。
のぞみ1時間に10本、数分間隔での発車なんて外国では供給過多だし、
毎晩のメンテナンスや総合指令所での集中的な常時監視など、外国では無理ゲー。
売り手である日本側はそれをわかっていないから世間ズレしたボッタクリ価格を当然のようにふっかける。

235: 名刺は切らしておりまして 2016/12/13(火) 07:04:16.05 ID:OakNGKSM
>>234
貨物の機関車の話だぞ

3: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 07:34:44.98 ID:TkJFddaR
インド人はどケチ

183: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 20:46:20.41 ID:/nlILqK6
>>3
イタリアから買ったのと同じ値段なんだから、別にドケチってほどでもないのでは?
むしろ日本人が強欲という考え方もできないか?

4: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 07:35:29.42 ID:5916KsNp
日本で使用中の機関車を下取り・改装して売れば良くね?
インドの値段にも合うし、日本に新品下ろせるし。

6: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 07:43:12.44 ID:UMbbDXRt
>>4
それぞれ規格違いの車両を小ロットでかき集めて整備する手間とコスト考えろよ。

5: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 07:40:29.10 ID:VFbrVWJ9
日本はすぐボッタくろうとするからな

10: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 07:46:46.99 ID:UQ/iaUBh
>>5
頭がぼったくられてますよ

7: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 07:44:04.34 ID:9Fz5RVyL
インド人は確かにケチであざといよ

18: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 08:12:02.08 ID:yKNySgvk
>>7
日本人ほどじゃないだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

132: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 13:45:43.92 ID:iH6udh7N
>>7
インド人相手の商売は中国人相手よりもはるかにむずかしい。
ただ、そのインド人もアラブ人の駆け引きには負けるそうだ。
なお世界的には、
アルメニア商人>ユダヤ商人>アラブ商人>インド商人>中国商人の順とのこと。

8: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 07:44:18.92 ID:2GHjRQzV
交渉するんだから値段は高くて当然…
でも、他の価格を調べてインド側が気持ちのいい交渉できる様にしないとね。
倍は盛りすぎ。4~5割程度で…

9: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 07:46:36.02 ID:xXRRNyeY
今までコロコロ政権変わって
言い出しっぺはいなくなってきたけど
在任が長いから顛末まで見れるようになって
ほんと上手いこといった話しが無いw
全部よきにはからえ

11: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 07:48:05.34 ID:uuiDM5fG
やはり頓挫目前になったか。

その都度設計図を起こし直し、
完全オーダーメイドの如くやってりゃ
そりゃ高い。

それを途上国相手にやるのだからバカだと。

12: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 07:52:26.00 ID:NrZH+n+j
車両として日立や川崎重工がよく表に出てくるけど
中身の電機機器は東洋電機、東芝、富士電機が圧倒的に強い

59: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 10:20:37.97 ID:b3SPt2Qx
>>12
川重はわかるが日立が内製して無いとは?何処の素人?

13: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 07:56:10.16 ID:UEAUuTQq
こりゃあ中国がかっさらっていきっそうな雰囲気ですなー。

14: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 07:59:16.17 ID:3p2tVXUk
価格競争力がない=国際競争力がないみたいな構図が繰り広げられてるからな
いいものを高く提供なんて考え方は通用しないってことだな

20: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 08:14:23.70 ID:uuiDM5fG
>>14
アルストムと価格差が2倍差。
しかも、アルストム製が悪いモノってわけじゃない。
高い合理的な理由を見つけるほうが大変だろ。

27: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 08:33:01.15 ID:0OqNq7Oc
>>20
まぁ、当たり前だよな。
欧州の汎用車両で対応できる案件に、各鉄道会社向けにカスタムした製品を持ってっても、価格が合うわけがない。

ここ10年くらい、日本がいろんな製品でシェアを落としてる悪い面がでた感じだな

44: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 09:52:38.12 ID:JU4SkSWV
>>27
まさに、ガラパゴスな発想
こんなもん海外じゃ通用しない
国内でオナニーしとけって蹴り込みいれられます

23: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 08:19:29.01 ID:NrZH+n+j
>>14
家電での敗退に似てるな
どれだけ高くても高品質にすれば売れると思ってる

86: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 10:57:02.66 ID:3VwCQH5n
>>23
日経新聞だったかな、そのことに触れていたな
高品質路線ではないが、品質をある程度維持しつつ中価格に取り組んでいるとどっかの社長が言っていた
ファスナーとかだったかな

150: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 14:43:18.82 ID:f096IuFj
>>14
でフランス製より品質が圧倒的にいいの?

15: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 08:09:57.52 ID:hVSg6Wz/
川重?あの新幹線で揉めた会社か
まだ潰れてねえのか

16: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 08:10:09.94 ID:MtYTAcrA
支那に車両製造ノウハウ売ったのもJR東日本と川重だったよな
ハニトラに掛かったって噂だが

17: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 08:11:38.02 ID:wJ4yJuTY
買ってくれたらボンカレー1年分付けるとかおまけを付けてみてはどうか。

127: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 13:23:26.55 ID:ufDDdmjJ
>>17
インドにカレーかよw

181: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 20:27:03.52 ID:0v7NAy6d
>>17
牛肉使ってないやつにしろ

191: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 22:39:07.19 ID:BhXjXx7/
>>17
ボンカレーは誰が作っても美味しいのだ

19: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 08:12:43.75 ID:hoYp170D
とりあえず高いと喚いてみたw

21: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 08:14:39.12 ID:K1eMDg1l
インフラ的なものは、後のことを考えると、多少割り引いても獲得しておく方が吉。
少々の投資は広告費がわりだという太っ腹なけいえいしゃは居ないのかね?

22: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 08:16:43.49 ID:4mBhneqj
そもそも日本製に価格競争力があればここまで欧州勢に世界でやられまくってない

日本製が性能がいいとかいうのも妄想
海外じゃ信用はないぞ、マイナーだから

75: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 10:48:46.27 ID:7fbZvByI
>>22

世界中で欠陥車両や製品でクレーム訴訟の山な朝鮮からご苦労 家電も爆発するようになったね

日本製が性能がいいとかいうのも妄想 <
お前の妄想工作ベースで語るな

マイナーとは機関車では受注が少ないと言う事 新幹線や客車電車の高性能
故障の少なさは世界で衆知
機関車も受注で多く売れれば認知度が上がる。多く生産すれば値段も下がるって事だ

24: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 08:25:09.63 ID:X8Pj/n+a
この感じだと4億割らないと無理だろ

25: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 08:27:52.15 ID:HSQXDPnH
建設業もそうだけど、鉄道も競争力がないということ

積み上げのコストでは太刀打ちできない、それだけのことだ

26: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 08:32:21.15 ID:r36M6BQ9
量産コストの差だな。w

28: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 08:35:09.06 ID:r36M6BQ9
日本の場合、車などはすぐにモデルチェンジする。
これは、設計人などを維持するためなのかもしれんが、
コストが高くなる。新しい物好きという面もあるのかな?

それと同じだな。
ベーシックタイプは、長期間同一のモデルにすれば安くなる。

31: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 08:48:38.72 ID:9pynksdn
>>28
その車はこの10年で価格が平均20パーセントアップしたとか
製造業に勤めていた時 生き残りのため他社との差別化をと言われ続けてきたがガラパゴス化し限界だと思う

29: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 08:36:28.90 ID:WfQQE4Yt
鉄道模型に関して言えば
①国産の模型
②韓国製の模型
③中国製の模型
で今は②~③に移行中

30: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 08:39:10.54 ID:r36M6BQ9
高級品も出来るだけ枯れた技術を使う場合がある(安全のため)
そして頻繁にモデルチェンジをしないのが吉だと思う。
その代わり開発するときには、金も人もかける。
日本はメリハリがない。w

32: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 08:50:09.87 ID:pqqmg1Bg
性能がいいといっても一定の条件での話でしょうに。

33: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 08:53:03.00 ID:9pynksdn
東南アジアにはメーターゲージや36ゲージの国が多いがそこ向けの標準機関車を作れないか

34: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 08:56:46.00 ID:l2ONFn2J
ボッタクリ価格だよな

35: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 09:01:26.88 ID:yO/tuxo6
儲からないから売る必要はない、それだけの事。

36: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 09:03:39.17 ID:yO/tuxo6
日本は価格を安く、利益を上げる、低コスト設計技術に力を入れるべき。
品質が良ければ高くても許されると言う甘えは捨てるべき。
安く提供し、利益も上げる、この相反する案件をクリアする事こそ強い産業への
道だ。

38: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 09:20:34.81 ID:BAvkCK/d
>>36
で、あなたはできてんの?

37: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 09:06:16.44 ID:r36M6BQ9
携帯電話で言えば、通話ができて電池が長持ちすればいいわけだが、

メールしませんか?テレビも見れますよと言って高く売りつけるようなものだな。w

39: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 09:23:41.65 ID:qi4u5XRU
> ところが、日本連合が提示した価格が高すぎた。インド側の想定価格は1両あたり2.5億ルピー(約4.2億円)と伝えられている。
> ちなみにインド政府は昨年11月に仏アルストムに1万2000馬力の電気機関車800両を2000億ルピー(約3400億円)で発注している。
> まさに1両当たり2.5億ルピーであり、どうやらアルストムの案件を参考にしていたいたようだ。

中国との価格競争に負けているだけでなく
欧米との価格競争で負けているんじゃダメだろ

40: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 09:26:07.74 ID:/zAV1TZR
もう、いっそあの貨物電車売ってみたらいい

41: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 09:34:22.64 ID:qi4u5XRU
> アルストムの機関車は2000年以降、電気機関車を中心に世界各国でおよそ2200両売れた。それに引き替え日本の状況は、
> JR貨物が保有する機関車の総計は電気、ディーゼル合わせて590両。毎年、その更新需要くらいしか生産のニーズがない。
> 部品の大量発注によるスケールメリットによるコストダウン効果を考えれば、彼我の差は計り知れない

>毎年、大量の機関車を製造するアルストムやGEは、基本仕様をあらかじめ決めておき、後は発注者の要求に合わせて細部の仕様を決める。
>インドの案件でもアルストムは世界でベストセラーの電気機関車「プリマ」をベースとしている。
>一方、日本メーカーの場合は、その都度開発・設計を行なっている。そのコストは1両当たりの製品価格に上乗せされる。これによって価格差はさらに広がる。

ただでさえスケールメリットの差があるのに
日本側はわざわざコスト高な事をしているから高くなるのな
日本の鉄道会社は無駄に高コスト体質のままなんだ

42: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 09:48:17.49 ID:r36M6BQ9
どのような人たちが、どのような背景で、

このようなバカな経営ができるのか?

統一教会バカ息子の安倍晋三の地元は、下関。
そして、下関は、朝鮮動乱の際に韓国政府が臨時政府を置いてほしいと嘆願した場所?

その影響があるのかな?
民主党や民進党もバカばっかりだし・・・。

45: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 09:53:12.28 ID:THTOWhbY
出てる数が違うというだけで価格差がここまで出ることはない
機能がそもそも多いのでは?
シーメンスやアルストムの車両はドアがポンコツだったり乗り心地が悪い、つまり安い場合は機能を削るをドライにやってる。日本はどうなのかね
貨物だから安くあげようと思えばできなくはないと思うが

48: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 09:57:57.89 ID:JU4SkSWV
日本の高品質を印度は望んでません
ひとまず故障せずに走ればいいんです
川重は現地の事情が全く分かって無い
本社の企画部の関係者をインド国内に長期駐在させて
現地人と積極的にコミュニケーションを取らせる
他社の駐在員が1人も居ないところに駐在
でないと日本人村で安住して肝腎な現地人の思いを汲み取らないからです

60: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 10:21:10.13 ID:a8iv2rjr
インドのような国には故障しなくてそこそこ
動けばいいようなレベルの車両で十二分

61: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 10:21:48.93 ID:a8iv2rjr
むしろ日本の中古の車両でも走らせたほうが
いいくらいのレベルじゃん

67: 名刺は切らしておりまして 2016/12/12(月) 10:36:29.00 ID:pPZfefL1
後進国で勝つにはフルスペックな高級品よりスズキがインドでやったように型落ちアルトに適正エンジン積んで
売る事考えたほうがいい。

関連記事

0 Comments

Add your comment