【未来予想図の実現】時速1200キロのハイパーループ「米国の35州をつなぐ」宣言 イーロンマスク

2017
08




2017040808193705c.jpg 

201704080819397bf.jpg 

201704080832163ef.jpg

201704080824458a2.jpg 
イーロンマスク氏

1: まはる ★ 2017/04/07(金) 22:11:47.66 ID:CAP_USER
イーロン・マスクが推進する次世代交通システム「ハイパーループ」は、細いチューブの中を時速1200kmで進む未来感あふれる乗り物だ。
そのハイパーループが全米の各都市をつなぐ壮大な計画を進めていることが明らかになった。

ハイパーループを運営するハイパーループワンは4月6日、ワシントンDCで全米の35州をつなぐ計画を推進中であることを明らかにした。
想定される軌道はテキサスやフロリダ、コロラド、ネバダ、ミズーリーの各州にまたがるもので、各地の運輸局を巻き込んだものになるという。

ハイパーループは従来の高速鉄道の4倍の速度で走行可能だが、建設コストは従来の鉄道の約半分だ。
しかし、同社が何よりも先に実現させねばならないのは、ネバダ州の砂漠に設置した500メートルのテスト施設、DevLoopでの実験を完了することだ。

同社のグローバル責任者のNick Earleは「今年の夏のテスト走行で、我々のテクノロジーが本物であることを証明したい。
それに続く課題が資金調達だ。また、政府の規制当局の承認を得ることも大きなチャレンジと言える」とフォーブスの取材に述べた。

2016年5月、ネバダ州での公開テストに成功したハイパーループワンは1億6000万ドルを調達しR&Dを進めてきた。
その後、社内に内紛とも言える事態が発生し、共同創業者で元CTO(最高技術責任者)のブローガン・バムブローガンと3人の元社員らが7
月に同社を相手取った訴訟を起こしたが、11月には法廷で決着をつけた。それ以来、再び未来の交通システムの実現に向けた動きを加速させてきた。

フォーブスが昨年10月に入手した資料によると、同社は今年2億5000万ドルの資金の調達を目指している。
Earleは詳細に関する言及は避けたが「今夏のラスベガス郊外でのテスト(社内ではキティ・ホークと呼ばれている)は、なんとしてでも成功に導くつもりだ」と述べた。

今夏のテストは最新のリニアモーターと磁力で浮上する車両が、石油パイプラインのような真空のパイプ内を長距離移動するものになる。
「走行させる車両は実際に人が乗ることを想定したものだが、今回は無人で実施する。有人のテストには、さらに厳密な安全性テストの実施が必要だ」とEarleは述べた。

同社は今後、ネバダでのテスト軌道を全長3キロにまで拡大し、駅のプロトタイプも建設する予定だ。
全てが順調に進めば3年以内に第一弾の本格的なハイパーループシステムの建設が開始される。
その実現に向けては当局の承認と、膨大な資金の調達に向けた新たな出資の獲得も必要になる。

「海外ではドバイが最初の導入国になりそうだが、フィンランドやオランダも興味を示している」とEarle は言う。

「これまでで既に海外の11チームからオファーを受けている。
自分は35年間もこの業界に居るが、政府がわざわざ話を聞きに来るようなプロジェクトに関わるのはこれが初めてだ

http://forbesjapan.com/articles/detail/14952

2: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:12:16.02 ID:FEnM5IrK
リニアww

3: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:12:28.54 ID:KkxJp2yk
はいリニア死亡
JR東海ざまあ

20: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:35:03.40 ID:iTYbKurL
>>3
まあらこっちもリニアと言えばリニアなんだが。

38: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:00:20.86 ID:jF4crFvN
>>3
500メートルのテスト施設


たった500mだってよwwww

4: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:14:04.53 ID:7Z45xDKp
罰ゲーム用

5: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:14:58.77 ID:ZU/YiG5u
こんなん早く乗りたいわ
新幹線も計画当初は
危険だ!金食い虫だ!特急さくらが時速110kmなのにこんなの無駄!
と散々左翼メディアに叩かれたんだよな

6: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:18:14.34 ID:b4C5vE59
でも地震大国の日本じゃハイパーループ方式は無理だポ。
リニアはリニアである程度普及するだろ。
採算は取れないだろうけどw

43: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:03:42.78 ID:qOR7zOzX
>>6
>地震の多いカリフォルニアで安全性は保たれるのか 「耐震構造によりチューブは守られており、災害時の緊急ストップなど、対策は万全」という

>>25
新幹線様やリニア様が脱線したとき、テロリストに線路を破壊されたりヘリやセスナで特攻されたとき、同
というか脱線転覆だと一瞬で死ねず、自分のちぎれた手足や内臓を見ながら時間かけて死ぬ場合も多そうでそっちのが嫌だな

7: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:19:34.44 ID:D4Sg9KoD
コスト半分スピード4倍とは、夢のような話だなあ

28: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:43:18.34 ID:iTYbKurL
>>7
この手の話は18世紀の辺りからかなり本格的な検討が何度もなされて来た。

実現できなかったのは極めてコストがかかるから。

高々三キロの試験でも数百億円ということは、大都市間だと、軽く数十兆ということになる。
工事の距離は都市間の距離よりも数倍長くなるし、全てを真空で封鎖するには、同じ距離のトンネルの100倍近くのコストがかかる。

要するに、4倍の速度を得るために何倍までの金を払いますか?ということ。

このままではどのみち失敗する。

65: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:28:11.73 ID:U2abzAdl
>>28
何なんだその分析。酷過ぎるわ。もう少し考えなよ。

77: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:43:37.01 ID:iTYbKurL
>>65
どこがひどいのかな?

8: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:20:23.12 ID:6mAGh65X
普通に考えたらアメリカ広すぎて採算取れないだろ

9: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:21:12.46 ID:1cdB1MTV
地形適正・距離適性があって採算の取れる建設候補が限られると自分たちで言ってたのにいきなり全米展開を目指すか。

10: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:22:34.52 ID:rll7j+Tc
宇宙もなにげに順調みたいだし
案外やってしまうかもしれんなこいつは

11: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:24:06.31 ID:rll7j+Tc
時速1200だと飛行機超えるし
成功すれば国またいだのも増えるだろな

12: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:24:29.43 ID:ZxBqZFCr
技術的に特に難しい部分って別にないもんなコレ

16: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:31:46.71 ID:LRbZejQC
>>12
真空を維持するのは難しい

27: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:39:53.91 ID:ZxBqZFCr
>>16
中央新幹線のトンネルは最大1400mくらいの土被りの下を通す必要があるけど
そっちのほうが遥かに難しく聞こえるわw

>>18
地震の問題は新幹線やリニアもおんなじ
高速で移動してるんだから直撃したら死ぬしかなろなぁ

あと>>19でも書いたけど、真空の維持や気密って別に難しくないやろ、海底トンネルとかと比べたら
高々一気圧しかないんやで気圧差

32: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:49:16.06 ID:iTYbKurL
>>27
トンネルは穴掘れば良いけど、掘った穴が崩れないようにするだけと、そこに水空気もも入らないようにするのとは技術的な難易度というか、コストがべらぼうに違う。

数十メートルのパイプをトンネルに入れて、継ぎ合せるんだろうけど、そのパイプの固定もしないといけないし、保持する真空のレベルにもよるけど、定期的に空気も抜かないといけない。

安いコストにはならないな。

41: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:01:10.14 ID:ZxBqZFCr
>>32
トンネルも空気はともかく水が入っちゃいけないという条件では同じ
そして既存の海底やら地下水付近にあるトンネルはそれをクリアしている

>数十メートルのパイプをトンネルに入れて、継ぎ合せるんだろうけど
トンネルにパイプを通す話はまた別でしょ

>定期的に空気も抜かないといけない。

そらそうよ常に真空ポンプは稼働してるだろうけど
問題はどの程度ポンプが必要かという話

42: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:02:55.29 ID:iTYbKurL
>>41
水は入ってはいけないじゃなくて、トンネルは掻き出しているんだよ。

トンネルなら掻き出せばよいけど、真空のチューブなら水が入ったら蒸発してしまうから掻き出してなんてできない。

簡単じゃないよ。

54: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:11:19.50 ID:ZxBqZFCr
>>42
だから結局は量の問題になる、水だろうが空気だろうが侵入することには変わりないしそれを排出し続けなきゃならないことも

蒸発した水をエアポンプで排出するほうが確かに高コストだろうけど、一方で何度も言ってるように掛かる気圧がたかが一気圧で
その分地下トンネルや海底トンネルと比べて侵入量は減るだろうから、それらを合算してどうなるかという所でしょうよ

62: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:19:16.46 ID:iTYbKurL
>>54
たかが一気圧ね?

例えばフリーズドライの工場はその一気圧を数時間維持するのにどれほどの金かけてるのか知ってるのか?

フリーズドライの工場なら、真空にしてる時間は出入り禁止にできるし、構造物に浸水はないけど、このチューブは列車出入りさせるんだよ。

お前のおっしゃる通り、例えば1メートルおきに、チューブ一周する真ポンプ配置して、動かし続ければ、可能だろうよ。

もちろん金と金と金とがあれば今の技術で十分可能だろうよ。

ても、それは1時間維持したというのではダメで、運行している限りずっと続けないといけない。

テキサスとフロリダの距離が何キロあると思ってるの?

64: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:26:37.67 ID:ZxBqZFCr
>>62
>フリーズドライ 
ドライって、乾かしてるんだから比較になんなくない?
水蒸気が絶えず中のブツから放出し続けてるじゃん
中身空っぽの状態でどんくらい電力がいるかが知りたいわ
まあ維持する真空のレベルにもよるけど

>このチューブは列車出入りさせるんだよ。

列車の出入り部の話はまた別でしょ。エアロックをどう設計するか、そのコストの話までしだすと収集がつかん

74: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:42:29.11 ID:iTYbKurL
>>64
良いか?

出入りする列車から何も蒸発しないとでも言うのか?

例えば、10mの直径のチューブ30kmを維持しようとしたら、現在一般に使われている1l/min程度出力が100w程度の電力で実現できるものを使うとしても、単純計算で数テラwのエネルギーが少なくとも必要になる。

で、メイン動力のリニアの分の電力はこのほかに必要で、エアロックも必要になる。

一方、東海の説明では中央リニアなら350Mwだ。
で、電気消費が酷すぎるとか言われているわけだ。

単純に考えて、ポンプの電気効率を10倍にできるブレークスルーがあったとして、このチューブは中央リニアの10万倍以上の電気が必要なわけだ。

アメリカの電気がいくら安いといっても、簡単に片道何億円の話でないと維持できない。

44: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:04:22.19 ID:Zg6TCGJe
>>32
青函トンネルを維持できる技術力があれば
地上に真空作るのなんか簡単だよ

多少すきまがあっても空気を抜き続ければいいだけだし
超水圧下でコンクリから染みでる水を排水し続け運用する青函トンネルの方が難易度が高い

47: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:06:23.91 ID:iTYbKurL
>>44

馬鹿乙。

水を汲み出すのと、空気を汲み出すのが同じ手間だと思ってやがる。

58: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:15:51.16 ID:ZxBqZFCr
>>47

・水より空気(あるいは水蒸気)の方が抜くのが大変
・海底トンネル等と比べたら気圧差は10分の1程度

んで結局コストはどうなるか。正直分かんないけど2~3倍のオーダーには収まるんじゃないの?
まあ分かんねえけど。

75: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:43:07.92 ID:kbAGGay8
>>58
海水の圧力はトンネル筐体だけでなく、分厚い地殻が支えている。
だから染み出す水は高圧で噴射しない。 そして水は水圧のかかる水中でなく
トンネル内から地上で排水される。 

18: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:32:56.56 ID:j9qTh7FV
>>12
地震とか気密漏れとかどうすんだよ

13: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:26:38.68 ID:LcJqbCU5
真空を実験用に小規模には作れても
長距離ってできるのだろうか

49: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:07:17.17 ID:0pTje2m4
>>13
そこそれ。空間大きくなると無理だと思う。

14: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:28:30.34 ID:NLmNxnDo
人が乗るのは絶対無理だと思う投資詐欺

15: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:30:41.54 ID:PdDKBELq
またイーロンマスクか まるで70年代のSF映画やムービーの特撮シーンをリアルに再現しとるようなやつだな

17: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:32:21.86 ID:0tsTvSJC
風呂敷広げ過ぎだろ

19: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:34:54.30 ID:ZxBqZFCr
青函トンネル 英仏海峡トンネル
140m 水深(最大) 60m


水深10mごとに一気圧かかる。地表は一気圧。

ハイパーループのチューブはたかだか一気圧に耐えれば良いけど
海底トンネルは10気圧程度かかってる。

気密性に関しては、空気やら海水が内部に侵入してはならないという条件では特に変わらない

無論空気のほうが粘性抵抗的に侵入しやすいだろうけど、だったらチューブを二重構造にして
間に水でも入れれば条件は全く同じになる、掛かる水圧が10分の1って所以外は。

21: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:35:22.11 ID:keAMRkoJ
すげーwwで、韓国は?wwww

22: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:35:26.87 ID:HMIgXo1+
外国の技術を買うのは嫌だとかこだわるからな米国人は。
トヨタみたいに勝てない企業には平気でテロ紛いのことするし。

23: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:37:32.63 ID:PdDKBELq
マッハ1で通勤させられる奴が未来にいるのか

24: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:37:53.64 ID:ZU/YiG5u
日本も国家事業で飛び抜けて世界一になるような
夢があること実現して欲しいな

30: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:45:17.75 ID:SZIiuppV
>>24
超電導リニア

25: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:38:46.35 ID:lLqs8teA
車両が急減圧したとき、凍結&血液沸騰&減圧膨張(目玉飛び出しなど) が同時に起こって死亡とか
恐ろしい・・・

26: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:39:00.46 ID:1cdB1MTV
技術的に出来る出来ないよりも問題は旅客運ぶなら安全基準を満たせるかという点の方が大変なような。
高速走行している車両でチューブは真空状態の中、車両火災時とかの早期避難の制限を満たす脱出方法が構築できるのやら。

29: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:43:24.17 ID:SZIiuppV
技術仕様も運用もまだ不透明すぎる
実現までまだ遠いしできるかどうかもわからんのに
金ジャブジャブ注ぎ込んでチャレンジできるのはすごい

31: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:47:38.33 ID:LcJqbCU5
一気圧程度ってのがよく分からない
水中10メートルくらいの気圧だけど
真空で空気抜いた状態ってそんな程度なの?

33: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:49:58.41 ID:iTYbKurL
>>31
今のお前の周りの空気圧だよ。

すごい圧力感じてるだろ?

34: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:52:04.60 ID:LcJqbCU5
>>33
そうじゃなくて真空って空気ない状態だから

35: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:56:28.22 ID:Zg6TCGJe
>>34
こういうケースでの真空は真の真空ではない
実運用で空気抵抗による損失が大きく影響しない程度まで減圧するだけ

37: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:58:42.70 ID:LcJqbCU5
>>35
それは分かるけど
卑近な例だと真空布団袋を掃除機で作るとして
そこに圧縮パックではなく空間作り続けるのって可能なのだろうか

70: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:30:49.65 ID:THqaYLZ7
気密状態を保ちたいチューブの中に、人や貨物を積み込む方法が問題だよな。

>>37
空気が抜けても圧縮されないように、それ自体に大気圧に耐えられる構造・強度が必要。

あまり身近じゃないけど、発電所や変電所で極太のパイプラインが繋がってるのは
見た事ないかな。
あれは内部をほぼ真空にして(正確には真空にした後に絶縁ガスを封入)、中心を通る
導体の超高電圧が短絡……まぁ漏れないようにしてる構造体。
https://www.google.co.jp/search?q=電気+gis&tbm=isch

40: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:00:47.72 ID:iTYbKurL
>>34
だから、真空にするってことは、今の気圧を全部受け止めるってことだ。

今の大気圧がだいたい一気圧なんだから、お前周りの空気圧だよ。
お前の体の中の物質がこの圧力に耐えているから、お前は、潰れないだけだ。

だいたい、一気圧は1kg/cm2で、1リットルのペットボトルの重さが1cm2にかかっている。
例えばお前の身長が1.7mの標準体型だとすると、だいたいお前の表面積は1.7m2=17000cm2だから、合わせて17トンぐらいの加重が身体中にかかっているということだ。

すごい圧力を感じてるだろ?

67: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:29:40.86 ID:U2abzAdl
>>34
真空の定義を調べなよ。

36: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 22:57:23.94 ID:RqHFoEmI
煽りはともかく実用路線としてマグレブとどちらが先に完成するかは興味深い
技術の完成度と建設の進捗度がそれぞれで入れ違いになるだろうから
技術は成熟してても金がかかりすぎたらバベル東芝になってしまう

39: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:00:27.70 ID:2GtvJALI
世界三大ハイパー
  ・ハイパーループ(交通)
  ・ハイパーリンク(EXCEL)
・ハイパーアイロン(くせ毛を直す)

52: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:10:59.55 ID:0ycTLYC0
>>39
・ハイパーメディアクリエイター
・キリンハイパー70
・キッチンハイパー

53: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:11:16.02 ID:tWU3k5KO
>>39
そこは、ハイパーバズーカでしょ?

45: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:05:10.85 ID:abiEo09J
さすがアメリカ兄貴
俺たちをあざ笑うように上位技術を実装してきやがる

46: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:06:06.16 ID:UzwOla29
これは無理筋だと思うわ

48: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:07:04.52 ID:U3vyLkMJ
どうみてもチューブがテロリストの完全な標的になるだろ
すべての場所を守りきることなんて物理的に不可能なわけだし
時速1200キロの列車に通常圧の空気が流れ込んだら大惨事だぜ

50: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:07:59.08 ID:uD4etT3J
毎年ハリケーンにぶっ壊されるんですねわかります

51: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:09:02.82 ID:ccBWiu9O
どうやって乗るの?

56: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:13:32.64 ID:SZIiuppV
>>51
宇宙船のドッキング機構的な何かだろう

55: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:13:20.94 ID:LcJqbCU5
そもそも既存の技術で作るトンネルって
気圧に耐える技術じゃなくて岩盤掘る技術じゃないの?

57: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:15:13.22 ID:UJzoyJB4
ハイパーループが時速1200kmを達成できるとは思えないのが・・・・
1回でいーから実験で成功させてから事業化しろよ
と言いたい

59: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:17:00.68 ID:+h+Z/F4L
安全性、安定性、実運用考えるとうまくいっで20年かかるな

60: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:18:22.51 ID:Nhbkd9xE
テロリスト大喜び

61: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:18:57.77 ID:t+UtlxWi
まずは実験成功してからだろ
まだ机上の空論じゃねーか
口だけなら何とでも言える

63: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:26:10.81 ID:qvi9eVdi
日本が50年もかけて地道に研究して作りあげたリニア技術が簡単にできるのか

66: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:28:50.28 ID:J1NWRdpQ
宣言だけなら誰でもできる

68: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:30:22.79 ID:qvi9eVdi
イーロン・マスクってキチガイか天才だろうが、絶対無理。
調子に乗っているだけだ。実証的な裏付けが何もない。

69: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:30:41.51 ID:LcJqbCU5
真空(多少不完全でも)って宇宙空間の状態だから
地上でそれ維持し続けるのはかなりコストかかる

71: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:34:48.78 ID:onmJlZr1
言うだけなら何でも出来る

72: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:35:38.07 ID:67YiXfX8
ボンバーマンみたいなループ作るってわけ

73: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:36:20.48 ID:2Qz06xWZ
これが本当に確立されたら、輸送費が安くなるからな。

76: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:43:30.73 ID:DxaDhnCw
いやあ、さすがイーロン・マスク氏、すごいわ

日本は技術力なんてない

78: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:44:28.60 ID:hJTpXU3R
まだ、出来ていない、成功も無い。
宣伝に見える。

79: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:45:49.95 ID:QPHmMqIB
完全な真空0㎜Hgにはしないのでは?
おそらく走行速度で空気抵抗を無視できるくらいの減圧では…

80: 名刺は切らしておりまして 2017/04/07(金) 23:47:15.16 ID:iTYbKurL
>>79
まあそうだろう。

でも機密性がトンネルなんかとは比較にならないほどの精度で必要。

関連記事

0 Comments

Add your comment