FC2ブログ




【大人が夢中ガチャポン】「カプセルトイ」国内市場は規模277億円! ガチャポンは今や大人の愉しみ

2017
29
1: ののの ★ 2017/06/29(木) 00:43:01.05 ID:CAP_USER
https://dot.asahi.com/wa/2017062300036.html
201706290929169df.jpg 
(更新 2017/6/28 11:30)
ガチャガチャ、ガチャポン、ガチャ……、そう呼ばれ、誰もが一度は手にしたことがあろうカプセルトイ。今や単なる子どものおもちゃではなく、精巧なアートとして大人や外国人にも大人気だ。

【写真】今や大人の楽しみ?人気のガチャポンを手にする人々

 1977年にバンダイが100円のカプセルトイマシンを投入、それまでクジ的なものだったが、アニメキャラクターの中からどれかが出てくるという安心感がカプセルトイの楽しみ方と歴史を大きく変えた。

 83年にはキン肉マンのフィギュア“キンケシ”が発売、一大ブームに。2012年にはコップなどにひっかけるフィギュア「コップのフチ子」が登場し、アニメファンだけでなく一般層へも拡大した。現在は200~300円のものが主流だが、500円のものも出現し、国内市場規模は277億円(16年度。日本玩具協会調べ)にもなる。

 中には同じアイテムやシリーズをひたすら集める“無限回収”をするコレクターもいて、子どもの遊びから大人の趣味へ、そして外国人にも人気である。

「うちは約半分が外国人客です」とは秋葉原ガチャポン会館の河野陽さん。小さなカプセルに入ったおもちゃは、精巧でカワイイ日本のアートだ。

【カプセルトイの名所3選】
(1)東京「東京駅に隣接、親子連れと観光客でにぎわう」
2017年3月、東京キャラクターストリートにトーキョーガシャポンストリートがオープン。東京土産にと立ち寄っていく家族連れや外国人観光客が楽しそうに回している。
2017062909261273f.jpg 
(2)銀座「スタイリッシュな期間限定ショップ」
東急プラザ銀座の7回HANDS EXPOに9月30日まで、「コップのフチ子」5周年を記念して期間限定でオープンしているショップ。ここでしか手に入らないものも多数。

20170629195434459.jpg 

20170629195435769.jpg 

(3)秋葉原「外国人も大喜びのガチャポンの聖地」
約500台ものガチャポンを設置している秋葉原ガチャポン会館。人気の商品から、誰が回すの?というヘンテコなものまでラインアップされている。ガチャのトレンドがここにある。
201706290926041e2.jpg 

2017062909261017c.jpg 201706290944489b2.jpg 
※週刊朝日 2017年6月30日号より抜粋

3: 名刺は切らしておりまして 2017/06/29(木) 01:39:21.88 ID:f7cIN7ps
スーパーカー(カー消し)→ウルトラマン→ガンダム(ガン消し)→キン肉マン(キン消し)→SDガンダム

4: 名刺は切らしておりまして 2017/06/29(木) 04:09:20.03 ID:eEOptE6P
仏像フィギュアなら
やった。

5: 名刺は切らしておりまして 2017/06/29(木) 05:13:47.38 ID:NXm/4rb+
動物戦隊ジュウオウジャーのガチャポンは
なかなか良い出来だった(可動部ほぼ全可動)ので
その店にあった分は俺がほぼ買い占めた

サイとウルフとアリげーターはトウサイジュウオウに合体しなかったから
(サイはタダのトレーラーモードの飾り物だったので)
ウルフとアリゲーターゲットした時点でやめた

6: 名刺は切らしておりまして 2017/06/29(木) 05:54:10.60 ID:qHq0Kz9H
大体海洋堂の功績

関連記事

0 Comments

Add your comment