【メキシコ】渦巻きが連なる不気味な雲 相次いで出現 衛星がとらえた!

2017
25
1: アフィカス m9(^Д^)定職につけよ ★ 2017/08/20(日) 22:33:40.06 ID:CAP_USER
メキシコ沖の太平洋に今年5月に現れたカルマン渦(Suomi NPP - VIIRS)
no title


不思議な渦巻きがいくつも連なる不思議な雲…。これは米海洋大気庁(NOAA)の地球観測衛星が各地でとらえた「カルマン渦」という気象現象だ。

 1点目と2点目の画像は今年5月24日、メキシコ沖の太平洋に浮かぶグアダルーペ島を取り囲むように出現したもの。
米国カリフォルニア州との国境近くに位置するこの島は、別名「シャークアイランド」と呼ばれるホホジロザメの聖域。

 バハ・カリフォルニア自治大学の気象学者カルロス・トーレス氏によると、山の上空に雲が発生したときに、
一定方向で風が吹くと、雲が山頂に巻き込まれたようになって渦が発生する仕組みで、渦のパターンや方向は、風の強さによって季節ごとに変化するという。

 3点目に紹介する画像は、南米大陸と南アフリカに挟まれた南大西洋に浮かぶ火山島トリスタンダクーニャ島で、
今年6月25日にランドサット衛星がとらえたもの。こちらは縦に割ったマッシュルームの切り口が仲良く並んでいるように見える。

 カルマン渦は、ハンガリーの流体力学者セオドア・フォン・カルマンの名前にちなんでつけられたもので、日本でも冬になると屋久島や済州島の風下で見られることがある。

http://sp.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/1/21549.html

9: 七つの海の名無しさん 2017/08/21(月) 02:58:02.82 ID:Ir/JcQWp
>>1
キモッ! 悪性の鳥肌が立った。

10: 七つの海の名無しさん 2017/08/21(月) 03:29:39.87 ID:M/DyJcsN
>>9
見えないだけで、
甲子園で三振バッターアウトの時も
木枯らしピープー鳴ってる時もこの渦が発生してっから鳴ってるンだゼ

2: 七つの海の名無しさん 2017/08/20(日) 22:46:15.92 ID:+wOAiB/6
木星で見られるやつだな、宗篤だぜ
 

3: 七つの海の名無しさん 2017/08/20(日) 22:49:49.63 ID:nXa8MBDo
クラーケンの眼だな

4: 七つの海の名無しさん 2017/08/20(日) 23:06:40.23 ID:clyEV0Io
ここから地球滅亡で
トカナ余裕だとおもたのに orz

5: 七つの海の名無しさん 2017/08/20(日) 23:10:11.19 ID:bgHUMmJH
少し不気味だけど、魅力的だねー

6: 七つの海の名無しさん 2017/08/20(日) 23:25:39.14 ID:GLO//qB5
昔、クルマの電子制御燃料噴射装置で、吸入空気量の測定に、このカルマン渦の数を数える方式があったな。

7: 七つの海の名無しさん 2017/08/21(月) 00:05:45.90 ID:gAT5A1Gb
カルマン・マキ

8: 七つの海の名無しさん 2017/08/21(月) 00:10:37.21 ID:ngA+Ix+G
こういうつむじの奴
クラスに一人くらいいたよね

11: 七つの海の名無しさん 2017/08/21(月) 10:48:17.60 ID:S09jgTdO
全体的にワシに見えた。

関連記事

0 Comments

Add your comment