【ちょっと、ティータイマ】英議員ら、大麻入り飲食物提供の「お茶会」参加 合法化目指す イギリス

2017
16
1: ばーど ★ 2017/10/15(日) 22:49:58.41 ID:CAP_USER9
http://www.afpbb.com/articles/-/3146317?cx_module=latest_top

【10月11日 AFP】英ロンドン(London)で10日、医療用大麻の合法化を訴える試みとして、推進団体が国会議事堂前で大麻入りの紅茶やケーキを提供する「お茶会」を開催し、野党・労働党のポール・フリン(Paul Flynn)議員など複数の国会議員が参加した。

 国会への大麻合法化法案の提出を前にして開かれたイベントの主催団体は、慢性痛に悩まされている患者のために国民的な議論を促したいと訴えている。(c)AFP

2017年10月11日 17:03 発信地:ロンドン/英国

英ロンドンの国会議事堂前で、大麻入りの飲食物が提供された「お茶会」に参加する労働党のポール・フリン議員(右)ら(2017年10月10日撮影)。(c)AFP/Daniel LEAL-OLIVAS
no title

no title


★1のたった時間
2017/10/12(木) 01:13:28.55

前スレ
http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507904433/

3: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 22:51:06.73 ID:jCmFRK5P0
アヘン戦争でシャブ漬けにする国だから

5: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 22:53:22.00 ID:gnC7UUGu0
モルヒネなど「芥子」由来のものは医療用として昔々から使われているけれど
「大麻」由来のものはごく一部の地域を除いて全く普及していないよね。何故なのん???

6: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 22:53:51.64 ID:wf7dP+U70
金儲けと快楽のためなら何でもありだな人類

もう一回世界大戦やって間引け

8: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 22:54:32.75 ID:+qMjdOGB0
>>1

先進10カ国(G10)で、医療、嗜好、産業用大麻を厳しく禁じているのは日本だけです。

なぜ、多くの国で大麻解禁の流れになっているのか?
なぜ、日本では厳しく禁止されているのか?

日本国民が悪意と偏見に囚われずに、考える切っ掛けになれば良いと思う。

先進10カ国(G10)で医療用大麻を使っていないのは日本だけです。
その他、31か国で合法化され、31か国で医療大麻製剤が販売されている。

それなのに、日本では治験研究も許さないと言うのは理解できない。
先ず、「大麻取締法 第4条」を改正して、臨床研究を始めるべきだ。

【図表:先進10か国、大麻使用状況】(図1)
no title


図表中のフランス、スウェーデンは違法と成っていますが、
去年、刑事罰、前科に成らない違反金のみの非犯罪化になりました。

現在、全EU諸国で大麻は、非犯罪化されています。

9: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 22:55:54.69 ID:ovzM+1t00
見るからにマトモじゃないw 

10: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 22:57:37.63 ID:GY7JBedZ0
解禁派は都合の悪いことを嘘とかデマとかいう嘘つきだって前スレでわかっただろ
まだ続けるのか

11: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 22:58:05.07 ID:Tn68Z0/d0
タバコも薬物なのは変わらんだろうに
刷り込みって怖いね

12: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 22:59:03.64 ID:XQ3MrCrD0
【酒】「一人酒」はアルコール依存症の要注意サイン
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508060917/

酒飲みながら反対派を罵倒してるアル中なら知ってる

13: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 22:59:10.19 ID:+qMjdOGB0
>>5

国連条約で90年間も何の根拠も無く、「スケジュールⅣ=医学的価値のない物質」
として、研究も使用も禁じられてきたから。

しかし、本当は国連条約では大麻の医学利用は禁止されていない。

「国連・国際麻薬統制委員会」は、「条約締約国に医学目的のための
大麻使用を許可する」と、公式見解を発表している。

日本政府は医療大麻禁止の理由を、WHO及び国連条約としているが、前述のように
WHOは大麻の効能を認めているし、国連条約では大麻の医学利用は禁止されていない。

日本で臨床試験を禁止している根拠は全くない。

「国連・国際麻薬統制委員会レポート」には、以下のように記述されている。

「2016年・国際麻薬統制委員会レポート」
http://www.incb.org/incb/en/publications/annual-reports/annual-report-2016.html

>The 1961 Convention allows States parties to use cannabis for medical purposes .

> 1961年条約(麻薬に関する単一条約)は、条約締約国が医学目的のための大麻使用を許可する。

日本政府が、国連条約、WHOを根拠に医療大麻禁止を正当化するのは明らかな虚偽。
日本政府は、嘘で国民を騙し続けずに、速やかに医療大麻を合法化すべきである。

14: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 22:59:19.03 ID:PDSTX5dR0
あきえホイホイ

15: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 23:01:17.15 ID:+qMjdOGB0
>>13 ソース

国連条約には大麻規制の科学的根拠がない。

【国連・WHOは82年間も大麻の正式な審査をしていなかった】

大麻は、1935年の国際連盟健康委員会による審査から、専門家委員会に
よって科学的に一度も見直及び審査はされなかった。

現在のヘロイン同等と言う一番厳しい国連条約規制レベルは、1935年の僅かな
科学的知見により決定されている。

その非科学的な、規制レベルを、最新の科学、事実に基づいて見直そう、
と言うのが、現在の国連及びWHOの方針だ。

Cannabis and cannabis resin - World Health Organization
http://www.who.int/medicines/areas/quality_safety/8_2_Cannabis.pdf

WHO:薬物依存専門委員会 第36回会議 ジュネーブ、2014年6月16~20日

Cannabis and cannabis resin has not been scientifically reviewed by the Expert Committee
since the review by the Health Committee of the League of Nations in 1935.

大麻および大麻樹脂は、1935年の国際連盟健康委員会による審査から、専門家委員会に
よって科学的に見直されませんでした。

Because of their inclusion in the 1925 Opium Convention, cannabis and cannabis resin were
included in Schedule I of the Single Convention on Narcotic Drugs. When the Schedules of
the Single Convention were drawn up,

the Expert Committee on Addiction‐Producing Drugs
stated that it “believed that the composition of the schedules [on the draft list for
the Single Convention] should be most carefully reviewed before they become an
established part of the new Convention”.

No reference can be found to a review of cannabis and/or its resin.
no specific reference to a review of cannabis or cannabis resin is made.

1925年のアヘン条約にそれらが含まれていたため、大麻と大麻樹脂は 単一条約付表Ⅰに含まれた。
付表の作成は新しい条約が確立される前に最も慎重に検討されるべきである。

しかし、大麻および樹脂に関する審査への言及は見つからなかった。
大麻および大麻樹脂の審査への特定の指示はされなかった。

16: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 23:03:03.64 ID:+qMjdOGB0
>>13 ソース

国連条約は科学的な根拠がないので、
現在、【国連・WHOは国際条約での大麻規制レベル引き下げを審議中】

【国連条約の大麻規制レベルは科学的正当性がない】

WHOは、国連条約での一番厳しい大麻規制レベルに関して、
今まで正式な審査がされた事がなく、資料も不十分であり、決定的でない、と正式に認めました。

これにより、日本政府、反対派が拠り所としているWHOの大麻に関する見解は完全に崩壊した。

【国連は国際条約での大麻規制レベル引き下げを審議中】

WHO:医薬品依存専門家委員会(ECDD) 14-18 November 2016 .
http://www.who.int/medicines/access/controlled-substances/ecdd/en/

5.アップデート

11月14-18日、ECDDでの大麻に関するアップデート

WHOは2014、2015年に大麻に関する最新情報を提供し、11月14-18日の薬物依存専門家会議で
2016年に更新された証拠を再び共有する予定である。

これまでの大麻規制レベルを正式に審査するための資料は不十分であるか、
または決定的ではない。

WHOは、現状のスケジューリング状況(規制レベル)が変わるかどうかを判断するために
利用可能なすべての科学的証拠を引き続きレビューする。

17: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 23:04:03.41 ID:XQ3MrCrD0
【酒】「一人酒」はアルコール依存症の要注意サイン
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508060917/

>>12
もとい酒飲みながら罵倒してる反対派のアル中なら知ってる

18: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 23:04:23.72 ID:+qMjdOGB0
>>13 ソース

国連条約は科学的な根拠がないので、
【国連・WHOは国際条約での大麻規制レベル引き下げを審議中】

【WHO:大麻と大麻樹脂 薬物依存に関する専門家委員会】
http://www.who.int/medicines/areas/quality_safety/8_2_Cannabis.pdf

・現在のコントロールレベルに関する考慮点

この15年で、多くの国は、大麻を医療目的に使う自由を許可しました。
現在の規制レベルⅣは、殆ど、又は、全く大麻に治療的価値が無いと言う仮定に基づきます。

事務局が大麻、大麻樹脂のチェックを予定しているのは、この背景に対してです。
この文書では、大麻の見直しを調製するための検討が議論されています。

現在、大麻と大麻樹脂は、同時に規制Iと規制IVの2つで規制されています。
したがって、委員会ができる改正を提案します。

a。 規制Iを維持している間、規制IVから除去
b。 規制IVからの除去と、規制Iを規制IIに移動
c。 規制IとIVからの除去
d。 特定の準備のために免除して、IまたはII上での配置を結合して規制IIIに置く

5番目のオプションは、ステータスの変更をしない。

(9)治療用途、治療用途の範囲および医療用途の疫学

20世紀最後の10年以降、医療用途の証拠がかなり増えた。
考慮されている適応症には、痙性、慢性疼痛およびいくつかの神経精神症状が含まれる。
様々な国では異なる方法で、大麻の安全かつ有効な薬用使用の役割を認識した。

(詳細はリンクサイトにて)

19: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 23:05:36.62 ID:+qMjdOGB0
>>13 ソース

国連条約は科学的な根拠がないので、
現在、【国連・WHOは国際条約での大麻規制レベル引き下げを審議中】

【国連:麻薬医薬品委員会】再召集59回セッション・ウィーン・2016年11月30日~12月2日
https://www.unodc.org/documents/commissions/CND/CND_Sessions/CND_59Reconvened/ECN72016_CRP13_V1610192.pdf

議題6(b) 国際的な薬物管理の実施 条約:物質管理範囲の変更

・大麻および大麻樹脂に関する最新情報:

第37回ECDD会合で委員会は、事務局が将来の会議で大麻、大麻樹脂、抽出物、
およびチンキの事前審査に向けたデータ収集を開始するよう要請した。

委員会は審議の後、現在の1961年条約のスケジュールⅠは、大麻、大麻樹脂、
大麻抽出物およびチンキをまとめたもので、また大麻植物と大麻樹脂も、
スケジュールIVとされ、天然および合成カンナビノイドは、1971年条約の
スケジュールⅠおよびスケジュールⅡであることに留意した。

委員会は以下の事項を認めた。

・医療目的のための大麻およびその成分の使用の増加
・新しい大麻関連医薬品の出現 治療的使用
・大麻は麻薬医薬品委員会で正式な事前審査または批判的審査を受けたことは一度もない。

委員会は事務局に対し、国際的制御のため、向精神物質のWHOのレビュー指針に従って
以下の物質をECDDで事前審査、評価することを勧告した。

・大麻植物と大麻樹脂 ・大麻抽出物およびチンキ ・THC ・CBD・THC立体異性体。

38回目会議から18ヶ月、大麻とその成分物質に関する専門家会議が開催される。
事前審査の目的は、物質管理状況(規制レベル)を変更すべきかどうか。

20: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 23:06:18.59 ID:EtehbkJ00
「ダメ絶対」のホームページで大麻の項目をみたことがあるか?
他の麻薬類はすべて副作用に「肉体的依存」と書いてあるのに対して大麻は「精神的依存」としか書いてない

精神的依存ってなんだ?
カフェインも肉体的依存、ニコチンも肉体的依存
そういう何らかの物質による体のコントロールじゃないならば何への依存というのだ?
母の愛への依存とかそういうレベルか?

今の日本では一般的なモラルから外れることを口外するのはキチガイと同義だけど、一度「精神的依存」について熟考してみてほしい

21: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 23:08:13.96 ID:GY7JBedZ0
負けを認められず発狂してコピペ荒らしか
見苦しい

22: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 23:09:07.99 ID:kIuiDeOL0
病人は大麻が好きなんだね

23: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 23:09:44.05 ID:lUJdRJW20
催団体は、

24: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 23:11:27.01 ID:+qMjdOGB0
>>20

世界的に医師のバイブルと言われる医学書にも、『身体依存はほとんどないことが
臨床的に明らか』と明記されている。

世界で最も信頼されている医学書のひとつ「メルクマニュアル(The Merck Manual)」より引用
http://merckmanual.jp/mmpej/sec15/ch198/ch198j.html

長期使用により精神依存が生じうるが,身体依存はほとんどないことが臨床的に明らかである。

大量使用や使用をやめられないという報告はまれである。

*****

また、大麻の依存性は極めて低く、カフェイン以下である。

大麻の依存性は極めて低い。

「ゲートウェイ神話」の偽りを暴く
http://www.drugpolicy.org/sites/default/files/DebunkingGatewayMyth_NY_0.pdf

実際には、2010年に大麻を使った12-17才の2.8%が依存し、12歳以上では1.1%だった。

一方、タバコ使用者の32%、アルコール使用者の15%は依存症になった。

25: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 23:12:03.45 ID:6OqQGhKW0
イギリスも、もう終わりますか?EU離れて自暴自棄。覚せい剤におぼれる。

26: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 23:12:36.40 ID:+qMjdOGB0
>>24 ソース

『大麻の依存性はカフェイン以下、危険性は酒、タバコ以下』

【アメリカ国立薬物研究所研究員による麻薬と嗜好品の比較表】

種 類    依存性 禁断性 耐 性 切望感 陶酔性

ニコチン     6      4     5     3     2
ヘロイン     5      5     6     5     5
コカイン     4      3     3     6     4
アルコール   3      6     4     4     6
カフェイン    2      2     2     1     1
大麻       1      1     1     2     3

『大麻の依存性はカフェイン程度、致死性はカフェイン以下』

図表【薬物・嗜好品の致死量 & 依存性】
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/24/08/2e90c5c19079cd0146ee467ac5e9a86e.jpg

図:横軸

薬物は、効果を発揮する用量(薬効量)と死亡する用量(致死量)の
差が大きいほど安全性が高い。

致死量:

薬効量の比率は、ヘロインが6、アルコールが10、コカインやモルヒネは15、
ニコチンが50、カフェインが100、大麻(マリファナ)は1000以上と考えられている。

大麻を過剰に使っても死ぬことはない。大麻の致死量は無いに等しいと言われている。

図:縦軸

依存性はカフェイン程度

ソース:Gable, R. S. (2006). Acute toxicity of drugs versus regulatory status.P149-162 図表:P155

【大麻の精神的、身体的依存性は酒、タバコ以下】
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/40/f8/25711dc23921c832ce67c1e730fd906e.jpg (図表1)

【大麻の身体的依存性は「最も低い」精神的依存性は「弱い」と表現されている】
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/37/33/40611b80b5d66c0c6a33f5352dfa8857.jpg (図表3)

【全米科学アカデミー医学研究所】マリファナの医学:科学ベースの評価
http://safeaccess.ca/research/iom.htm

大麻の離脱症状&依存

大麻の離脱症状は、他の薬(アルコールとニコチンを含む)のユーザーよりも少ない。
大麻の依存性は、他の薬(アルコールとニコチンを含む)の依存ほど厳しくない。

27: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 23:16:26.69 ID:fbYg6/cy0
おまいらは、大麻がどうとか以前に不味いの代名詞なイギリス飯をどうにかすれ

no title

no title

28: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 23:16:59.33 ID:7Jf1D++n0
リピーターは多そう

29: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 23:20:36.35 ID:/CRKHfGK0
>>8
薬物常用者として警察に通報した。

30: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 23:25:36.11 ID:rZwOt/Np0
え、合法化を目指すってことは現時点じゃ違法なんだよね?
なんで国会議員が堂々と違法行為してんの?

31: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 23:38:57.82 ID:HWDU3McV0
医療目的と見せかけてジャンキーが自由に買えるようにするとかいうクソ政治

32: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 23:50:44.48 ID:+qMjdOGB0
>>30

大麻抽出製剤は合法化されている。(>>8 参照)

>>1 の記事は、抽出製剤よりも安価で効果が高い
大麻植物そのものを合法化しろと言う話。

また、イギリスは、然したる弊害のない少量の大麻所持、使用を、
注意勧告のみの非犯罪化している。

そして大麻に関する取り締まりリソースを他の重要犯罪に振り分けている。

大麻事犯逮捕者 2010年以来46%低下
http://www.bbc.com/news/uk-35954754

イングランドとウェールズで大麻所持の逮捕者は、2010年以来46%下落している

2010年から2015年の大麻事犯推移

・大麻所持の逮捕者は、35367人から19115人に低下
・所持の注意勧告は、9633人から5036人に低下
・所持のための罰金支払い者は、15366人から10220人に低下

喫煙大麻は違法であるにもかかわらず、許容できるものであるか尋ねられた、
警察幹部は「より重要事項に対処するためスタッフを割り振っている」と回答した。

33: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 23:52:42.80 ID:Tn68Z0/d0
アメリカに戦争負ける前は日本は大麻合法だったのにな
欧米勢に押し付けられた法律なのに今や欧米は解禁の流れで
押し付けられた日本は反対っていうw

34: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 23:53:12.95 ID:WoOMcWi20
正々堂々、陶酔目的の嗜好用で大麻合法化を叫べ!

酒を飲んだら死ぬALDH2遺伝子AAタイプの人は、
陶酔を合法化している飲酒を遺伝子的に行えないので、
日本国憲法が規定する法の下の平等に反していると判断し、
酒を飲んだら死ぬALDH2遺伝子AAタイプに陶酔の機会を与えるべく、
大麻を合法化するべきである。

飲酒も大麻喫煙もダメな人には、
大麻を含む食品による陶酔を提供することにより、
国民全員に陶酔の機会を与えることが出来る。
これによって陶酔の機会の平等は実現する。
そのためにも大麻合法化は必要。

酒を飲めない遺伝子と、憲法が規定する法の下の平等を用いれば、論理的に大麻合法化に導ける。
酒を禁止して全国民平等に一切の陶酔を禁止するか、
全国民平等に陶酔の機会を提供するべく大麻合法化するか、
陶酔の機会の不平等が成立している現状を維持するために日本国憲法における法の下の平等を削除するか、という選択になる。
それによって、大麻合法化は達成し得る。

35: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 23:53:56.95 ID:FIXcZKEE0
ラトルズのこれ思い出した
no title

36: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 23:55:55.85 ID:+qMjdOGB0
>>1

下記のように多くの国/地域で嗜好/医療大麻が合法化されている。
先進諸国で合法化/非犯罪化の流れにあるのは事実。

多くの人が『大麻とはなにか?』考える切っ掛けになれば良いと思います。

【嗜好大麻および医療大麻を合法化している国および地域】(今日現在)

◆【嗜好大麻合法8州+特別区および国】

コロラド州、ワシントン州、オレゴン州、アラスカ州、カリフォルニア州、
マサチューセッツ州、ネバダ州、メイン州、首都ワシントンDC、ウルグアイ

◆【29医療用大麻合法州・特別区・準州】

アラスカ、アリゾナ、カリフォルニア、コネチカット、デラウェア、コロラド、
ワシントン、ハワイ、イリノイ、マサチューセッツ、メリーランド、メイン、
ミシガン、モンタナ、ニューハンプシャー、ニュージャージー、ニューメキシコ、
ネバダ、オレゴン、ロードアイランド、バーモント、ペンシルベニア、オハイオ、
ミネソタ、ニューヨーク、フロリダ、ノースダコタ、アーカンソー、ウェストバージニア、

首都ワシントンDC特別区、グアム準州、プエルトリコ自治連邦区

◆【31 医療大麻合法国】

ドイツ、ベルギー、オランダ、チェコ、オーストリア、ルーマニア、フランス、
イタリア、イギリス、 スペイン、ポルトガル、デンマーク、フィンランド、スイス、
カナダ、オーストラリア、スリランカ、 イスラエル、カメルーン、ブラジル、ウルグアイ、
ロシア、ジャマイカ、チリ、コロンビア、マケドニア、メキシコ、アイルランド、タイ、
アルゼンチン、ギリシャ

37: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 23:58:11.99 ID:+qMjdOGB0
>>1

世界の半数以上の国で、刑事罰を伴わない非犯罪化されています。

何故ならば、大麻は懲役刑を持って禁止するような危険な物質ではないからです。

【大麻に関する法規制・世界地図】
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%BA%BB#/media/File:World-cannabis-laws.png

世界の大麻所持に関する法規制(少量所持)

【青】合法/一部合法 、【オレンジ】非犯罪化 、【ピンク】非合法だが非強制施行、
【赤】非合法 、【グレー】不明

明確に非合法なのは赤く塗られた国だけ。
世界の半数以上の国では個人的使用量単純所持で犯罪歴になりません。

38: 名無しさん@1周年 2017/10/15(日) 23:59:15.82 ID:+qMjdOGB0
>>1

今では「完全禁止州」は、アイダホ、サウスダコタ、カンザスの3州のみとなった。

【地図:米国に於ける各州の大麻法】
https://en.wikipedia.org/wiki/Legality_of_cannabis_by_U.S._jurisdiction#/media/File:Map-of-US-state-cannabis-laws.svg

・嗜好、医療大麻合法州

・医療大麻合法、嗜好大麻非犯罪州

・医療大麻合法州

・非精神活性医療大麻合法州

・大麻所持非犯罪州

・大麻禁止州

39: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 00:04:26.17 ID:vQYsstz60
よほど大麻はうまいんだな
吸おうとは思わんけど

40: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 00:05:12.21 ID:O4kqvJfX0
>>37 追加情報

国連、WHOは『個人的薬物使用及び薬物所持』に関する刑法廃止を加盟国に推奨している。
世界中で大麻所持、使用が非犯罪化されると良いね。

酒、タバコより害の少ない大麻を懲役刑を持って禁止する本質的、合理的な理由はない。

国連とWHOは2017年6月27日『個人的薬物使用及び薬物所持』に関する刑法廃止を求める共同声明を発表した。

【国連・WHO共同声明:健康管理政策に於ける差別の撤廃】2017年6月27日
http://www.who.int/mediacentre/news/statements/2017/discrimination-in-health-care/en/

国連機関は【2030年・持続可能な開発目標(SDGs)】「誰一人取り残さない」の理念に鑑み、
各加盟国が医療制度における差別を排除するための協調した多部門的行動の支援を約束する。

健康的結果が否定的であると判明し、公衆衛生上の証拠を確立した刑法を再検討し廃止する。

・個人的薬物使用または薬物所持


国連及びWHOは、完全に『個人的薬物使用及び薬物所持』の非犯罪化に舵を切った。

酒、タバコ規制強化、捕鯨など、どんなに日本が反対しようとも、
国連の意向は時間が掛かるとも必ず前進し実行されている。

特に大麻の『個人的使用及び所持』など犯罪とするには当たらない。
犯罪にした方が、取り締まり経費の増加、非合法組織の資金源、
逮捕、社会的信用の剥奪など、二次的損失が大きい。

WHOは2018年に、大麻の再評価を発表し、国連条約に於ける規制レベルの見直しする。

日本も近未来に医療大麻だけでなく、嗜好大麻も合法化もしくは非犯罪化されるのは確実と思う。

41: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 00:09:33.97 ID:O4kqvJfX0
>>39

大麻料理は富裕層のブームになっているよ。

【Marijuana Moms in Beverley Hills】ビバリーヒルズのマリワナ・ママたち
https://www.youtube.com/watch?v=FxrI31Vait8


42: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 00:09:44.08 ID:tLRpskRP0
面倒だからスレごと通報しといたわ
>>1にも迷惑かけるかもしれんがよろしく

43: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 00:25:55.12 ID:LiSNpXCP0
>>42
言論弾圧乙! 北朝鮮かよ?

44: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 00:35:20.16 ID:/g5YWE+L0
>>43
お前が言論のつもりでやってるのならどんどん書き込めばいいんじゃね?
判断するのは警察だろw

45: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 00:47:44.07 ID:9evUhRaQ0
これさ、合法化目指すんでしょ?
合法化前に開催してるなら違法だよね?

全員しょっぴけ

46: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 00:48:10.91 ID:vQYsstz60
まぁ、周りで所持してる奴がいたら通報するだけだな

47: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 00:52:53.84 ID:O4kqvJfX0
>>44

日本は自由主義国家だ。

日本国憲法 第21条により言論の自由が保障されている。

日本国憲法第二十一条

①集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。
②検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

人の主義主張に手錠は掛けられない。

48: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 00:56:23.03 ID:O4kqvJfX0
>>45

レス番 >>32 を読め。

49: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 00:56:25.99 ID:u9vEJ8qy0
>>3
アヘンとシャブとマリファナの違いもわからず
レスとかww

知能低過ぎw

50: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 00:59:27.02 ID:yMYWVhqW0
先進国では当たり前の医療用大麻について議論する事を妨害する
非健康的な人がいますね

51: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 00:59:41.71 ID:7C/yp9cY0
>>42
通報するほどの中味はここにはなさそうだが 何故なのか
別に語るだけでは問題はないと思うが

52: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 01:01:11.00 ID:/g5YWE+L0
>>47
知ってる?
それ犯罪にならない限りという条件がつくんだよ
自己責任でどうぞ

53: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 01:02:59.75 ID:u9vEJ8qy0
日本でもし大麻解禁になると
儲かるのは
製薬会社 薬局 ライセンス受けた売店
税金収入の公務員 金投げれる富裕層
実際ホリエモンもかなりビジネスになると言ってるぞ

逆に 打撃受ける産業がある
酒、煙草産業
同じドラッグでも
大麻より依存度高い上に
酒なんか暴れたり性犯罪起こしたり
いいことひとつもない

確実に飲酒人口減る
ヨーロッパでもマリファナ解禁と同時に
年々飲酒量が減ってしまった

54: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 01:06:11.32 ID:O4kqvJfX0
>>52

えっ!?

日本国憲法のどこに書いてあるの? 該当条文を抜き出してくれるか?

55: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 01:19:23.50 ID:u9vEJ8qy0
酒も依存性強いドラッグなんだがな
果汁に酵母入れといたら
酒が簡単に作れる

でも酒税法で
ライセンス持ってる人しか
このドラッグは作っちゃダメ

つまり
大麻もライセンス受けた農家が栽培し
ライセンス受けた薬局が販売すれば問題ない
ドイツ方式でいけばいいんだよ

因みに知能低いの丸出しのバカが
通報通報言ってるが
いくらでもどうぞ
俺からはまーーーったく反応出ませんからw

つまり大麻なんてその程度のもの
酒があまり売れなくなるのはある

56: 名無しさん@1周年 2017/10/16(月) 01:27:00.25 ID:7C/yp9cY0
who的にはマリファナより酒の方が依存性高いからなぁ
睡眠薬よりヤバい事にもなってて 寝酒するくらいなら薬飲めになってるんだけどね

関連記事

0 Comments

Add your comment