【大正時代から続くミヤビヤってなんだ?】謎の洋食「ミヤビヤ」、創業100年超の4店のみに継承

2017
04
20171104131545377.jpg 
イメージ画像(ふりかけのポスター)、記事とは関係ありません

1: コモドドラゴン ★ 2017/11/04(土) 11:22:13.22 ID:CAP_USER9
 「ミヤビヤ」。それは東海3県で創業100年を超える四つの老舗洋食店のみに伝わるとされる不思議なメニュー。はっきりしたルーツやこの地域だけにある理由はなぞに包まれている。ミヤビヤの正体に迫った。(保坂知晃)

■ケチャップの素朴な味わい

 名古屋駅から電車に揺られて約1時間。訪ねたのは愛知県武豊町にある「享楽亭」。大正初期開業という老舗だ。メニュー表を見ると、あった。「チキンミヤビヤ」(800円)。

 「ミヤビヤの由来? 知らないねえ。子どものころからあるから、深く考えたこともないよ」と店主の中川宗久さん(73)。さっそく作ってもらった。

 炒めた鶏肉とタマネギにトマトケチャップとデミグラスソースを少々。浅い皿にドーナツ状に盛りつけ、くぼみに生卵を落とし、蒸し器で2、3分。完成だ。

 ケチャップの素朴な味わい。卵の黄身を崩して絡めると、まろやかに。ごちそうさまでした。

 享楽亭には「大正10年」と書かれたレシピ帳が残っていて、ミヤビヤの記載もある。しかし残念ながら、それ以前にはさかのぼれない。「どうしたらおいしく作れるかが大切で、名前はどうでもいいのです」。中川さんの至言に納得させられ、店を後にした。

 享楽亭のほか、ミヤビヤを出す…

残り:1500文字/全文:2007文字
http://www.asahi.com/articles/ASKBF5X1YKBFOIPE021.html
http://www.asahi.com/articles/ASKBF5X1YKBFOIPE021.html
「享楽亭」
no title

「勝利亭」
no title

「あじろ亭」
no title

「中津軒」
no title

4: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 11:25:03.62 ID:c4Oc2fEO0
あじろと中津は継承失敗した感すげぇ

5: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 11:25:45.04 ID:M03ZPmo+0
4店のみのわりには4店とも結構違うな

7: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 11:27:37.20 ID:f5W9SCNG0
> 炒めた鶏肉とタマネギにトマトケチャップとデミグラスソースを少々。
> 浅い皿にドーナツ状に盛りつけ、くぼみに生卵を落とし、蒸し器で2、3分。完成だ。

ご飯は入ってないのか

8: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 11:28:29.87 ID:ts0wc8Zx0
老舗以外の店が真似したいと思わないメニューだから、老舗にしかないメニューなんだろうな。そう言う事が、写真から伝わった。

10: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 11:28:44.21 ID:N1exPvwN0
関西でいうと相生食堂とか力餅食堂みたいなもんか

11: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 11:28:51.46 ID:dPMHoHIM0
他県に広まってない段階で味はお察し

13: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 11:32:01.81 ID:fS6TniZR0
本来一子相伝の技だったんだけど、拳を封じることを拒んで世に出ちゃったんだよ

14: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 11:32:12.78 ID:Lr5BrFbX0
>>11
いや、味は悪くないと思うぞ、多分。
なんかコンセプトが中途半端なだけで

15: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 11:33:21.27 ID:71tqLJCY0
>ケチャップの素朴な味わい

「素朴な味わい」ってようするに
家庭料理の域を出ないってことだよね?
金出して食うもんじゃない、のソフトな表現

18: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 11:37:12.28 ID:Az7FkZgN0
名古屋飯ってとこでお察し

19: PS4に美少女とパンツを望む名無し 2017/11/04(土) 11:38:25.89 ID:WhSg4gjl0
まあ不味くはないだろうが
特別すごいメニューというものでもないわな

21: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 11:43:26.70 ID:rztkzXn+0
いや実際はオムレツの材料余ってただけだろ

22: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 11:49:25.78 ID:Ex0tOBgk0
こんなの知らないなぁ

23: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 11:49:40.69 ID:E5Q2+14t0
まずそうだな

玉ねぎまずい

24: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 11:51:29.37 ID:1EYbVCQT0
玉ねぎデカすぎ

25: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 11:53:06.21 ID:xAEB+LrF0
まかない?

26: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 11:54:23.76 ID:6G9xAc7A0
不味そう…多分不味い…

27: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 11:55:33.16 ID:3bIRXklw0
俺が自炊のめんどい時に作る、
ナポリタンの頭だけみたいだ。
ウインナー使うけど、
同じようにケチャップで炒めて、
真ん中に卵落として蓋して半熟にしてる。

28: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 11:57:37.54 ID:2jyQBb3x0
小3くらいの娘が初めて作った料理って感じだな

29: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 11:58:33.61 ID:d2SLfc3t0
>>4
卵落として蒸すのを無視して目玉焼き後乗せしてるしな

30: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 12:05:16.96 ID:72IG/m/X0
おいらはアジロのがいいかなぁ。
野菜が玉ねぎだけだから、ニンジンとブロッコリーで彩りを添えて。
いっそ下に炒めたパスタ敷いてもいいかな。
洋風ギュウギュウ焼きって感じで。夕食に作ってみよう。

31: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 12:06:47.00 ID:jEnOhAXh0
 享楽亭のほか、ミヤビヤを出す洋食店は「勝利亭」(名古屋市)、「あじろ亭」(岐阜市)、「中津軒」(津市)。
いずれも創業100年を超える。

 卵を蒸すのか、目玉焼きを乗せるのかなど、作り方はやや違うが、仕上がりはほぼ同じ。次々に老舗を訪ねて、
店主らにミヤビヤの由来を尋ねてみた。

 勝利亭の3代目野口正継さん(69)に聞くと、初代は神戸開港まもない1870年創業の「神戸オリエンタル
ホテル」(神戸市)で修業したという。「外国人シェフから習ったんじゃないかな」と野口さん。

 一方、中津軒の4代目中田守寛さん(39)は「初代は東京の『精養軒』で働いたことがあるらしい」と話す。
精養軒は1872年開業で、日本の西洋料理の草分け的な存在だ。

 でも、修業中に覚えたとすると、東京や神戸にもミヤビヤのような料理があっていいはず……。
なぞは深まるばかりだ。

33: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 12:07:54.46 ID:jEnOhAXh0
●考案はフランス人シェフ!?名古屋から広がる?

 「マイヤベーア風皿焼き卵」がルーツ――。そんな説を唱えるのは、香川大名誉教授で精神科医の石川元
さん(67)だ。

 名古屋市出身。お袋の味だったミヤビヤが同市の洋食店で出されていることを知り、探究心に火が付いた。
1990年代、フランスの古書店でフランス料理の古いレシピ本で、ルーツとみられる料理を発見。
「マイヤベーア」とは、19世紀のフランスで活躍したユダヤ系ドイツ人作曲家・ジャコモ・マイヤベーア(1791~
1864)だ。「Meyerbeer(マイヤベーア)」をローマ字読みしてみると……。

 その名を冠した料理は、オーブンで皿焼きした卵の上に、焼いた羊の腎臓を付け合わせ、トリュフを使った
ペリグー・ソースをかけたもの。ミヤビヤとは、卵と具材の位置がひっくり返っている。

 取材をきっかけに、石川さんの次男でオックスフォード大で考古学を研究している健さん(36)も調べに参加
してくれた。

 それによると、マイヤベーア風はアメリカ発祥。有名店のシェフで、人名を冠した料理を多く生み出したフランス人、
シャルル・ラノフェール(1836~99)の考案とみられる。19世紀末にニューヨークのホテルの朝食メニュー
だった記録もあった。その後、フランスやドイツのほか、東海地方にも伝わったと考えたという。

 石川さん親子の探究心はすさまじい。ミヤビヤの起源は名古屋・伏見の広小路付近にあった洋食店とまで
調べ上げた。「いまの勝利亭にのれん分けした『元祖』勝利亭ではないか」と元さん。

 元祖の店主・平野仲三郎氏は、後のカゴメ(名古屋市)の創業者に、舶来のトマトソースの存在を教えたと
カゴメ社史にある。トマトソースとミヤビヤは強く結びつく。タマネギと鶏肉も含めた、いわば「ミヤビヤ3点セット」が
平野氏の手元にあったとみられることから、石川さん親子は「元祖勝利亭起源説」を唱えている。

35: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 12:09:07.20 ID:jEnOhAXh0
●後継者見あたらず 消えゆく名物料理

 ミヤビヤがお品書きにある4店のうち、中津軒以外の3店の店主は69~79歳。いずれも後継ぎはいない。
ミヤビヤの「火」がだんだん小さくなっている。

 岐阜市の伊奈波神社の参道に店を構えるあじろ亭。店主の高井富美恵さんは79歳。37歳で夫を亡くして
から、1907年創業の老舗を切り盛りしてきた。

 昨年5月に肩の痛みでフライパンを持てなくなり、店を休んだ。一時は閉めようかと考えたが、客の声に押されて、
昨年11月にランチだけを再開した。

 東京に住む長男が月1回ほど店を手伝いにくる。高井さんは「あじろ亭の名前を残したい」と望む。でも
長男が後を継ぐかどうか、まだ先はみえない。

 高井さんは「料理が好きだから。体が動くうちはやりたい」と話した。(保坂知晃)

39: (,,゚д゚)さん 頭スカスカ 2017/11/04(土) 12:15:15.02 ID:rnhR89Gf0
いわゆる名古屋メシの類だ....ノーコメント

40: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 12:16:19.98 ID:9EWzgA8b0
>>8
正解
勝利亭で食ったけどリピートするほどじゃなかった
まずいわけではないけど

41: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 12:21:07.37 ID:e/+yxIj3O
>>1
不味そうなのでチェンジ
フランス料理が元かどうかは知らんが
フランス料理ってだけで有り難がる味覚障害向けならまあ良いかなw

42: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 12:23:02.99 ID:J04RY2x20
ご飯の上に乗っかってれば案外うまそうに見えたかも

43: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 12:25:31.41 ID:VE4T+KYl0
スパゲッティ入れてナポリタンでいいのでは

44: 名無しさん@1周年 2017/11/04(土) 12:43:44.42 ID:ypTZ5ygJ0
>>1
汁なしミネストローネ卵のせ

関連記事

0 Comments

Add your comment