【トランプ大統領に見せたかった金ぴか神社】神様もう少しだけ 京都・御金神社 PM8:07

2017
10
20171110215546b77.jpg 20171110215548080.jpg

 20171110215545ba8.jpg

201711102155440aa.jpg 20171110215543047.jpg 

1: 虹◆onElYHqWJBVO 2017/10/08(日)16:13:49 ID:vgM
【神社】【感彩写論】神様もう少しだけ 京都・御金神社 PM8:07[2017/10/08]
【神社】【感彩写論】神様もう少しだけ 京都・御金神社 PM8:07[皇紀二六七七平成29年10月8日(日)]


「あ~、もう少しあったらなぁ」

 髪の毛の話ではありません。給料日前のふところのの寂しさに、思わずつぶやいた。

 ここは神頼みしかないと思い、宝くじファンにも人気という金色(こんじき)に輝く神社に足を向けた。

御金神社 =京都市中京区(寺口純平撮影)
 京都市中京区の「御金(みかね)神社」。
 金属、とりわけ通貨に御利益がある。平成14年、鳥居を金色に塗り替え、より神々しい姿となった。
 
 http://www.sankei.com/photo/story/news/171008/sty1710080001-n1.html
 
 全文はソースで

2: 2017/10/08(日)20:34:35 ID:mG4
>>1
>鳥居を金色に塗り替え

すげぇ。
ジュラルミンの鳥居ってのは有名だけど、
きんきらきんの鳥居ってのも世の中にはあるんだな。
こんど二條若狭屋に行くついでにちょっと寄ってみようかな。

3: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)00:25:51 ID:K5z
>>2
こういう需要があればその需要に応えていく寛容さも神道の良いところだよね~

4: 2017/10/09(月)01:29:35 ID:aBV
>>3
うんうん、あるある。
原理主義的なところがないからなのか、それとも日本人がミーハー(いいいみで)だからなのか。
どっちにしても、神道って良いよね~

5: 2017/10/09(月)01:37:25 ID:aBV
あと、神道は基本的に「弱者救済」の精神が無いまたは希薄といういけんもあるけれど、
たしかにそういう宗教は珍しいと思うけど、そこが俺すきなんだよなー。

こういうことをいうと特定の宗教を侮辱しているように聞こえるかもしれないけれど、
誤解を恐れずに言えば、いわゆる邪教というものが世の中にあるとすれば、
それは弱者の心の弱さにつけこんで弱者を食い物にしているような気がする(あくまでも個人の感想です)から、
その点、神道にはそういう仮面が成立し難い性質が備わっていると思うんだ。

9: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)12:43:31 ID:ZFn
竹さんレスあざす。
>>5
>誤解を恐れずに言えば、いわゆる邪教というものが世の中にあるとすれば、
それは弱者の心の弱さにつけこんで弱者を食い物にしているような気がする(あくまでも個人の感想です)
これに同意。ここ500年位に生まれたものはビジネスだから当然としても、
それ以前のもキリスト教は洗脳の道具に見えます。

弱者救済的でないのは、(出雲大社系のサイトから引用)
「神道においては、私たちも神から生まれてきた、神の子孫であると言えるのです。」
「ユダヤ教・キリスト教・イスラム教といった一神教はかなりの広がりを見せています。
それらの宗教では、まず絶対主がいてこの世界を作り、そして人間も作った、とされています。」
この違いだからでしょうね。

6: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)03:09:23 ID:ZFn
日本人の根柢にあるのが神道だと思う。
震災時など、神道の世界観が露わになる気がする。

表面的には西洋の価値やイデオロギーがあるけど、それが機能
するのは神道が根底にあるから。表面的に上っ面だけ盗んでいく
のが左翼だと思ってる。左翼は西洋の価値だから。

8: 2017/10/09(月)10:06:41 ID:aBV
>>6
確かに根底にはあるっぽいね。
地震封じのみならず、火や太陽や水や嵐に神道の神を設定するあたりにも、
神道の世界観や、日本人の原始的な自然崇拝がうかがえるよね。

そういった人智を凌駕する自然なり災害なりを観念してうけいれたとき
日本人にはお互いに助け合うことがあたりまえになったんだろうかねぇ。
結果として根が優しくて、お人好しで、だからしょっちゅうつけこまれているんかねぇ。

>>7
たしかに。おみくじやお守りにはいつも助けられていますw

どうしようもないときに、教祖などの人間にすがるのではなく、神にすがれるのが洗練されているよね。
古くは一部の人と神が一致していた時代もあって、たとえば奈良や平安時代の雨乞いに天皇や皇族が本気で期待されたりもしたけど、
それだって神としての側面に願掛けたのであり、宗教関係者が話を聞いて導いてくれるタイプとはちがうし。
まぁそれはそれで大いに意義があるとおもうけど。

7: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)07:50:11 ID:K5z
それでも困ったときの神頼みというのが有るように、困っている人には人じゃ無くて神様が御神籤を通して助けてくれるからね~

10: 2017/10/09(月)15:26:26 ID:aBV
一神教と多神教の違いって多方面に影響おおそうですよね。

日本人だと無意識のうちに神を仮定しているかもしれない。
そして神同士も人間同士のように争い、どこか人間臭くて、
世界観の身近なところも神道の良さなのかも?

11: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)16:38:28 ID:ZFn
>>10
おっしゃる通りだと思います。一神教の"完全"な神とは違いますもんね。
どこかで、「GOD」を「神」と訳したのがそもそもの間違いだ、と書いてありました。神で全く違いますからね。

12: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)18:09:03 ID:K5z
>>11
欧米の日本好きに方々には神様とkamiと書いてくれている人も居るようです

13: 名無しさん@おーぷん 2017/10/09(月)19:02:23 ID:ZFn
>>12
そんな方々もいらっしゃるんですね。
やはり、kamiが適切な訳ですよね。

14: 2017/10/09(月)21:50:16 ID:aBV
なるほどー
>>11 >>12 >>13 勉強になります。

15: 2017/10/15(日)01:51:47 ID:rQk
昨日、行ってきました。
ほんとにキンキラキンでした。
お守りなどをいただく場所も何やら芳しく
御利益がありそうな雰囲気でしたよ。
想像以上にたくさんの方々が参拝されていて驚きました。

16: 名無しさん@おーぷん 2017/10/16(月)08:14:58 ID:Fcp
>>15
お疲れ様です

こういう変わった御利益とか特化した御利益を願う神社ってコアな信徒を産みますよね

17: 2017/10/21(土)22:09:06 ID:TkX
ポジティブな利益だからそれなりに奇異な感じはしないけど
これが鎌ばかり突き刺さってる神木とかになってくると
ちょっと奇異な感じが漂ってくるんですよねー。

関連記事

0 Comments

Add your comment