【アマパ州マリーニャ村】「最後の1人まで戦う」 採掘業者迫るアマゾンで矢を研ぐ先住民

2017
18
1: プティフランスパン ★ 2017/11/18(土) 08:26:21.79 ID:CAP_USER9
「最後の1人まで戦う」 採掘業者迫るアマゾンで矢を研ぐ先住民
11/18(土) 8:07配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171118-00000007-jij_afp-int
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171118-00000007-jij_afp-000-view.jpg
ブラジル・アマパ州のマリーニャ村で矢を引く、先住民ワイアピの男性(2017年10月13日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

【AFP=時事】赤い腰布を着けただけの十数人は音も立てずにどこからともなく現れ、そして舗装されていない泥道をふさいだ。彼らは、先住民ワイアピ(Waiapi)の人々だ。

【写真】2メートルもの長い弓矢を構えるワイアピ 
20171118102707138.jpg 
 ワイアピはアマゾンの熱帯雨林に暮らしてきた古い民族だが、今、彼らが恐れているのは自分らの住む場所に押し寄せてくる国際的な採掘企業だ。

 AFPの取材班は、ごく小さな集落ピノティ(Pinoty)に案内された。そこにはヤシの葉で屋根をふいた小屋が、茂みに隠れるように建っていた。
赤と黒の染料を顔に塗った男たちは、自分たちの土地を守ることを誓い、長さ2メートルはある弓矢を取り出した。「われわれは戦い続ける」と、タパヨナ・ワイアピ(Tapayona Waiapi)さん(36)は言う。
「採掘企業がやって来ても、われわれは抵抗し続ける。ブラジル政府がわれわれを殺すために兵士を送って来ても、最後の1人が死ぬまで戦う」

 ワイアピの先住民保護区は、アマゾン川東端に近い原生雨林にある。スイスと同程度の面積を持つ「レンカ(Renca)」と呼ばれる非常に大きな保護区の一部だ。

 ワイアピの土地へ行くには、冒頭の未舗装道が唯一のルートだ。アマパ(Amapa)州の州都マカパ(Macapa)からは数時間かかる。ペドラブランカ(Pedra Branca)という小さな町を起点に、でこぼこ道を車で2時間。
最初に行き当たる集落がここ、ピノティだ。

 いくつもの川とそびえ立つ木々に囲まれた村は、ほぼ独自のおきてで動いている。車で数時間の距離に現代のブラジルが存在しているのに、ワイアピの暮らしぶりは21世紀のそれとは程遠い。

 だが、中道右派のブラジル現政権は、森林の下に眠る金やその他の金属の豊かな鉱脈を切望する国際採掘企業のために、レンカ一帯の開放を推し進めようとしている。

 そうした中、ミシェル・テメル(Michel Temer)大統領は8月に突如、レンカでの採掘制限を解除した。
環境活動家や俳優のレオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)さんのような著名人から非難と抗議の声が上がり、テメル大統領は翌9月に解除を撤回した。

2: プティフランスパン ★ 2017/11/18(土) 08:26:38.15 ID:CAP_USER9
■「ブラジル人が押し寄せれば文化が変わる」

 だが、1970年代に外部の者によってもたらされた伝染病で絶滅の危機にひんした経験のあるワイアピの人々は、警戒を緩めない。
ピノティの住民、モイ・ワイパイ(Moi Waiapi)さん(35)は、熱帯雨林は「われわれの生存の土台」だと言う。

 別の住民、カリビ・ワイアピ(Calibi Waiapi)さん(57)は、ブラジル政府がアマゾンを通る巨大道路の開発計画をいつか復活させたがっているのではないかと疑う。

「車、トラック、暴力、ドラッグ、強盗がやって来るようになる。文化は変わってしまう。若者たちは携帯電話や洋服やコンピューターを欲しがるようになる」
と、外部から人が押し寄せる様子を想像しながらカリビさんは話す。
「たくさんの白人がやって来たら、おしまいだ」

 短気な者たちは、侵入しようとするいかなる試みにも暴力で対抗すると息巻く。「テメル大統領がここ、私の近くへやって来たら、思い知らせてやる」と、タパヨナさんは長い矢を取り出してそう言った。
1970年代のブラジル政府との最初の接触以来、ワイアピは猟銃を持っているが、毒矢もまだ使っている。

 マニーリャ(Manilha)という別の集落のアカウポチェ・ワイアピ(Aka'upotye Waiapi)さん(43)も、「これはわれわれの武器だ。先住民のものでない武器には頼らない」と言った。
だが、ワイアピの人々の力の誇示はほとんど虚勢にすぎない。

■「新しい武器は政治参加」

 徒歩か川沿いにボートで行ける範囲に散らばって暮らすワイアピの人々はわずか1200人しかいない。自分たちの土地を守るどころか、監視することさえほぼ不可能だ。
今年5月には、ピノティから南へ1.6キロほど行った場所で違法採掘場が見つかり閉鎖される出来事もあった。

 ジャワルワ・ワイアピ(Jawaruwa Waiapi)さん(31)は、戦っても森の中へ逃げ込んでも、もはや何にもならないだろうと言う。昨年、彼はペドラブランカの町議会議員に選ばれた。
ブラジル国家の制度の中で政治家になった初めてのワイアピだ。そのジャワルワさんは、平和的な説得だけが目下、唯一の道だと言う。

「われわれには別の道、別の戦略がある。それは政治参加だ」とジャワルワさんは主張する。
「今日、われわれは矢やこん棒で争う必要はない。知識を使って、政治を通して闘わなければならない。それが、われわれの新しい武器だ」 【翻訳編集】 AFPBB News

4: 名無しさん@1周年 2017/11/18(土) 08:27:48.98 ID:gVpu0t8Q0
ネット通販こええ

5: 名無しさん@1周年 2017/11/18(土) 08:28:31.45 ID:FEGWumFh0
弱そうな三木谷だな

6: 名無しさん@1周年 2017/11/18(土) 08:30:37.44 ID:slaPe5YB0
この人達もカメラがいなくなるとジーパン履いてジープ運転し出すの?

7: 名無しさん@1周年 2017/11/18(土) 08:36:23.50 ID:TjTVUEjzO
世界最大の弓を使う民族は日本人だけどな。

8: 名無しさん@1周年 2017/11/18(土) 08:49:25.13 ID:0Ejd2FIq0
やをつげてるの左だね。なんで日本は右なんだろ

9: 名無しさん@1周年 2017/11/18(土) 08:50:08.85 ID:a15gM+mx0
グンマもこんな感じなんだろうな

10: 名無しさん@1周年 2017/11/18(土) 08:50:23.20 ID:2jRcZjwO0
武力を持ち出してくれれば簡単
正当防衛で銃で撃ち殺せばいい

16: 名無しさん@1周年 2017/11/18(土) 09:02:51.53 ID:Wa0Q68+B0
>>10
どこから矢を放っているかわからないんだよ
しかも毒を塗った矢だから当たれば死ぬ

12: 名無しさん@1周年 2017/11/18(土) 08:55:59.71 ID:EBbqJMoO0
amazonビットコインのスレですか!?

13: 名無しさん@1周年 2017/11/18(土) 08:59:22.85 ID:Kzod4Rpp0
日本にも似たような事を余所者がやってるところがあるよな

14: 名無しさん@1周年 2017/11/18(土) 09:01:34.35 ID:5MmUhkkY0
髪の質感、目じりのしわ、ひげ剃りあとから思った

やっぱモンゴロイドだなぁ

15: 名無しさん@1周年 2017/11/18(土) 09:01:46.97 ID:bEzR/hDg0
Amazonさんからお荷物で~~す

17: 名無しさん@1周年 2017/11/18(土) 09:10:46.21 ID:zDjqWGjq0
ボラ族もやるときはやるな

18: 名無しさん@1周年 2017/11/18(土) 09:24:04.71 ID:RfXS7bQT0
今の日本の混迷を見ていると
政治屋話し合いでの解決なんてブラジル政府側の
オタメゴカシでしかないことが解る

19: 名無しさん@1周年 2017/11/18(土) 09:30:01.31 ID:9O3fJu3q0
毒鳥、ドクガエル、毒植物の毒か
その場で殺さなくても
救護者のケアで人手をとるので
敵戦力を減らすには効果的だ。

20: 名無しさん@1周年 2017/11/18(土) 09:34:01.87 ID:+la8arm10
>>1
マスゴミの旨味たっぷりのネタだな

21: 名無しさん@1周年 2017/11/18(土) 09:34:53.94 ID:N7UELP4A0
アメリカに白人がいるっておかしいよな

23: 名無しさん@1周年 2017/11/18(土) 09:40:43.40 ID:+la8arm10
>>21
チベットに漢民族がいるのも
朝鮮にエベンキ族がいるのもおかしいよな

24: 名無しさん@1周年 2017/11/18(土) 09:43:18.21 ID:mZy+RCOt0
またグンマーの飛び地ブラ公に蹂躙されちゃうのか。

25: 名無しさん@1周年 2017/11/18(土) 09:49:28.45 ID:K0ozeKpK0
随分綺麗な先住民だな
髪も洗髪後にセットした感じ

関連記事

0 Comments

Add your comment