FC2ブログ




【愛媛】 たくさんの生産者とつながりたい... ラジオ局が「愛媛専門通販サイト」を始めた理由[06/25]

2018
25
1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/06/25(月) 08:40:12.09 ID:CAP_USER
2018年6月25日 08:00
今や「メディア」といえば、Jタウンネットのようなインターネットニュースをはじめ、新聞、テレビ、ラジオと様々。少しずつではあるがオールドメディアには厳しい風が吹き始め、ラジオ業界もその例外ではない。

そんな中で2018年6月20日、エフエム愛媛はインターネット通販サイト「FMマルシェ」をオープンした。なぜこのタイミングで通販サイトを始めたのか、取材してみた。



独自の通販サイトの運営を望む声は以前から

2018062512120812c.jpg 
FMマルシェのロゴマーク(画像はプレスリリースより)

エフエム愛媛は1982年に全国で5番目の民放FM局として開局し、2017年で35周年を迎えている。今回の「FMマルシェ」は、地元貢献につながるような事業を行うことをめざし、
愛媛県内の選りすぐりのアイテムを全国へ広げていくためのインターネット通販サイト。専用サイトでは地元名産の販売はもちろん、県内で活動するアーティストのCD販売のほか、
「今月のラジオ」と題したサイト内専用番組を制作したり、FM愛媛のパーソナリティが商品の取材を行うなど、通販サイト以外にも取り組みは多岐にわたる。

Jタウンネット編集部が2018年6月22日、エフエム愛媛の販促事業部長である吉本卓也さんに取材したところ、

「以前から独自の通販をしたい、という声があったこと、そして農家の方々から販路の確保などの課題があると伺っていたことから、6次産業化への取り組みが必要だと考えておりました」
と、その経緯を語る。FM愛媛では、平日午前のワイド番組「Fine」で農園を作り子供たちに農業体験をしてもらう「Fine農園」という取り組みがあり、農業との関係はもとより深かったと説明。また、

「ラジオ局がその地域の特産品などを売る通販サイトを作るのは珍しいと思いますね」
と、その独自性についても言及している。そのうえで今後は、

「たくさんの生産者の方とまず繋がりたいですね。まずは愛媛県内でPRを図り、その後に全国の人からの発注を多く受けられるように頑張っていきたいですね」
と述べた。

2018年6月20日から7月31日にかけてはオープン記念のキャンペーンも実施しており、抽選で50人に記念品をプレゼント。6月20日から6月30日までの10日間は、代引き手数料が無料となっている。
http://j-town.net/tokyo/news/localnews/261777.html?p=all

2: やまとななしこ 2018/06/25(月) 09:01:34.46 ID:XdtrZF4v
沢山のパパと繋がりたい?

3: やまとななしこ 2018/06/25(月) 09:11:22.05 ID:pVi+Sjtw
>>1
ラジオの場合は、自動文字起こしプログラムを開発して、
ネット同時配信をすべきじゃないの?

関連記事

0 Comments

Add your comment