FC2ブログ




【黒人武士弥助映画化】「弥助」ってどんな人? 織田信長に仕えた黒人武士の生涯を歴史資料で追った

2019
09

20190609102546d04.jpeg

20190609102543185.jpeg



1: 記憶たどり。 ★ 2019/06/09(日) 05:07:04.20 ID:wkOtKrJl9
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190608-00010007-huffpost-soci

『ブラックパンサー』で黒人ヒーローを演じたチャドウィック・ボーズマンの新作映画の報道が話題だ。
織田信長に仕えたという記録が残る、黒人の武士「弥助(やすけ)」を描いたハリウッド映画で主演するというのだ。

5月7日付けのアメリカのエンタメサイト「DEADLINE」に対して、ボーズマンさんは「弥助の伝説は、世界史の謎の一つだ。
アジア系以外でサムライになった唯一の存在(>>0�だよ。単なるアクション映画ではなく文化事業であり、異文化交流だから、
僕はそれに参加できて興奮しているよ」と語っている。
(※実際には、徳川家康に仕えて旗本となった三浦按針ことウィリアム・アダムスの例もある)

果たして弥助とは、いかなる人物なのか。謎に包まれた弥助の生涯を歴史資料から追った。

■イエズス会の宣教師が連れていた黒人奴隷だった。

弥助について触れた一次資料は非常に少ない。
ただ、弥助が信長の最晩年、天下統一にあと一歩まで迫った時期に宣教師の黒人奴隷として出会い、
その後に家臣になったということまでは、はっきりしている。

天正9年(西暦1581年)2月23日に、イエズス会の宣教師オルガンティノが、京都で織田信長に面会した際に、
黒人奴隷の従者を連れていった。これは日本側とイエズス会の報告の両方に記録がある。

<キリシタンの国から黒人がやって来た。年齢は26~27歳ぐらいのようだ。全身がウシのように黒い。
この男は健康で力が強く、10人がかりにも勝てそうだ。バテレンが連れてきて、(信長様に)挨拶させた(太田牛一「信長公記」)>

<信長も黒人奴隷を見ることを望んでいたため、宣教師のオルガンティノが連れていったところ、信長はその色が生まれつきで、
後から塗ったものでないことを信じようとせず、帯から上の着物を脱がせた>(ルイス・フロイスの報告「イエズス会の1581年の日本年報」)>

そして翌1582年5月11日、徳川家康の家臣である松平家忠の日記に「信長には弥助という名前の黒人の家来がいる」という記述がある。
信長が家康と組んで武田勝頼を攻め滅ぼした「甲州征伐」の際に、信長に随行していたようだ。

「信長様が、宣教師から進呈されて召し抱えたという、黒人を連れておられた。身は墨のようで、身長は6尺2分(約1メートル82センチ)。
名は弥助という」(家忠日記)

これらを総合して、オルガンティノが引き合わせた黒人奴隷を信長が召し抱えて武士となった。そして「弥助」という名前を付けられた
というのが定説となっている。

■「短刀と屋敷なども与えられた」との記述も

宣教師たちの記録から、初対面の出来事を補足しよう。当時、日本人にとって黒人の姿は非常に珍しく各地で人だかりができて、負傷者まで出る騒ぎになったようだ。
珍しい物が好きな信長といえども、黒人の存在をにわかには信じることができなかったらしい。

上半身の服を脱がせて半裸にしただけでなく、体を洗わせたというエピソードもある。アレッサンドロ・ヴァリニャーノは
「信長は黒人奴隷の服を脱がせて体を洗わせたところ、洗い擦るほど一層肌が黒くなった」と記述している。

しかし、その後、信長は、この黒人をすごく気に入ったようだ。

フロイスは「黒人奴隷は少し日本語が分かったので、信長は彼と話して飽きることがなかった。また、彼が力強く、芸も少しできたので、
信長は多いに喜んで庇護し、人を付けて京都市中を歩き回らせたので、『信長は彼をトノ(武将)とするのでは』という声もあった」と振り返っている。

また、「信長公記」のうち、太田牛一の子孫に伝わった「尊経閣本」と呼ばれるバージョンでは、上記に続いて
「黒人は信長様から家臣として召し抱えられて俸禄を得た。名前は弥助とされた。短刀と屋敷なども与えられた。
時折、信長様の道具を運ばされた」とする記述がある。

もし、この記述が事実であれば、信長に側近として仕えたことになる。

前スレ
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1559998117/
1が建った時刻:2019/06/08(土) 21:48:37.67

2: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:07:29.08 ID:wkOtKrJl0
■「本能寺の変」で奮戦

弥助はアフリカ南部のモザンビーク出身だったと言われている。

大航海時代の当時、ヨーロッパからインドに向かう船は、アフリカ南端の喜望峰を通過する際に、
モザンビークに寄港して 食料や飲料水の補給のほか、現地で奴隷を購入することが多かった。

弥助もモザンビークからインドに運ばれたが、そこで宣教師に同行して来日していたようだ。

信長が「甲州征伐」に同行させるほどの信頼を置かれていた弥助だが、その運命は暗転する。
甲州征伐を終えて信長が安土城に帰還したのが1582年4月21日だった。その約1カ月後の6月2日、
主君である信長が「本能寺の変」で明智光秀に討たれたのだ。

弥助は信長の死んだ後も、息子の織田信忠が籠もる二条城に駆けつけて刀を振るって奮戦したが、
最終的に降伏したという。フロイスの報告を引こう。

<巡察師(ヴァリニャーノのこと)が信長に送った黒人奴隷が、信長の死後、息子の家に行き、相当長い間、
戦っていたところ、明智の家臣が近づいて「恐れることなくその刀を差し出せ」といったので、刀を渡した。
家臣は、この黒人奴隷をどのように処分すべきか明智に尋ねたところ、「黒人奴隷は動物で何も知らず、
また日本人でないため殺すのはやめて、インドのパードレ(司祭)の聖堂に置け」と言った>

明智の「黒人奴隷は動物で何も知らず」という説明は、あまりにも人種差別的だ。しかし東北大学の藤田みどり教授は
著書の中で、殺さないための方便だったのでは推測している。

「皮膚の色こそ異なるものの、若干言葉を解し、最後まで主人への忠誠を果たした従者を殺すのは忍びないと
光秀が思ったとしても不思議ではない」

弥助は解放直後、イエズス会の宣教師から治療を受けたらしいことまでは分かっている。
しかし、その後の消息はぷっつりと途絶えている。

3: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:07:35.50 ID:wkOtKrJl0
■サブカルチャーの世界でアイコンに

歴史の世界から姿を消した弥助だったが、20世紀以降にサブカルチャーの世界で再評価が進むことになった。

1968年に来栖良夫が出版した児童文学『くろ助』で主人公として描かれたほか、1971年の遠藤周作によるユーモア小説
『黒ん坊』の主人公のモデルとなった。

安土桃山時代を描いた漫画で取り上げられることも多く、山田芳裕が描き、アニメ化もされた「へうげもの」では、
信長殺害の真犯人を目撃した重要人物として描かれている。

ハリウッド映画で、弥助の生涯がどのように映像化されるのか。今から楽しみだ。

5: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:08:42.55 ID:NmCuYeKu0
パンダのスタンド使うんだろ?

6: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:10:08.48 ID:1/09BRjf0
忍者がカラフルで侍は日常的に具足を装着

9: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:13:39.16 ID:vtOmHRyf0
織田信長の懐の広さは異常やな

10: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:14:28.72 ID:FQSDsTgO0
映画化にあたって
宣教師に連れられた奴隷じゃなくて
実は教養を受け宣教師の右腕として日本に来た設定にするらしいが
そんな黒人あの時代にいたのか?

>>10
居ませんwww
白人にとって黒人は家畜以下の存在でした
一般市民ですらKKKの時代でしたからね

>>10
教養ある黒人自体は存在した。エチオピアは黒人の大国として有名だったし、
聖書の東方の三賢者は白黒黄で元々黒人=奴隷ではない。黒人=奴隷となるのは
大航海時代に未開のアフリカと奴隷貿易が可能になってからのこと

もちろん、この映画の改変は胸糞悪い改変だと思うが

11: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:15:29.22 ID:qetUuL2H0
どんな人もこんな人も活躍前に信長が死んだからな
ほんと明智死んでほしい

>>11
もう死んでるぞ

12: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:15:33.28 ID:4PKDJe+F0
秀吉が信長を殺害した場面を目撃した役

14: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:19:14.42 ID:RRqX78pI0
差別表現をことごとくカットしたら、外人が珍しい時代なのに日本人が誰も弥助の肌の色について語らないという極めて不自然な映画になるだろ?

15: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:19:52.99 ID:KGMfQqsB0
弥助「テキハホーンノウジニアリー」

16: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:20:25.85 ID:qIXXMmgd0
ヤスケェ!

17: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:20:50.09 ID:70XOPeFE0
めちゃくちゃ強いサムライとして描かれます

18: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:20:55.55 ID:cBBXA61z0
弥七の風車が発見されたらワクワクするのになぁ

19: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:21:09.29 ID:qn794Ob50
厨房の時に遠藤周作の『黒ん棒』を読んで知った

20: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:23:14.70 ID:4bTkNCkm0
野球選手じゃなかったの?

21: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:24:47.53 ID:8SbR9OYE0
信長って最高にアナーキーでかっこ良過ぎる。
宗教に屈しない、天皇家に屈しない、元農民を重臣に囲い込む事を何とも思わない
最後は自らを神になぞらえた時点でちょっとあかんかったかもな。

>>21
信長はアナーキーじゃあないな
多分意味知らないで使ってるんだろうが

22: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:25:57.25 ID:sNaIzcM10
信長は自分の箔付けに利用したという点もあるんだろうけど
やっぱ単純に気に入ったんだろうなと思う
宣教師も通訳が必要ななのに日本語を解せるというのは知能が高く
心身は頑強、素直で主君となった信長に誠実に仕えるとか
日本人にはない魅力があったんだろう

23: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:26:32.07 ID:jPaIEk1o0
アッー! 

24: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:26:51.33 ID:2J0Gmwaf0
ボビーオロゴンみたいな奴が「もす」とか言って従事してたんだろ

25: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:27:46.55 ID:15KqYroC0
徳川光圀も外人を雇ってたな

26: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:28:44.75 ID:QD7+Mfpy0
信長はああ見えてもネコの側だからな
賢さはさておき、強さは肌で感じとるタイプだ

27: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:28:50.61 ID:JJ5b1bO40
100mを9.79で走った鴨

28: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:29:38.41 ID:l95qLtuq0
弥助とは書かれていないが、九州で一人の黒人が参戦して戦った記録が残っているんだよね。
名前の記載が無いので確定では無いけど、当時の状況から可能性は高いと・・・

29: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:30:38.33 ID:UVDQKvUC0
何で日本に来た直後で日本語少し話せてるんだよ

>>29
熊谷紗希もフランス語でインタビューやCMしてるやん
戦いには言語が大事だと言ってるだろ

30: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:31:07.78 ID:Ky5Nul6D0
ポリコレの風が吹き荒れる中どんな映画になるのかね

31: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:32:41.99 ID:SI+VsqWY0
このころポルトガル人によって日本人も奴隷として売られてたんだっけ?

>>31
天正遣欧使節の千々石ミゲルが途中で日本人奴隷見つけてしまい、
棄教したんだっけ。

33: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:36:41.79 ID:t132XQYs0
風車の人?

34: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:38:16.18 ID:XVo7m4EA0
弥助に股を開いた当時の女がいたかが重要
俸禄と屋敷が与えられたんだったら当然夜伽する側女も与えられたに違いない

35: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:38:24.48 ID:XAPRywQe0
来るぞ来るぞ来るぞ来るぞ
手強いぞ

36: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:39:04.21 ID:YF7muqoD0
信長も来日役人使者による写真から、目が大きく鼻が高くてどう見てもヨーロッパ人の顔だ。
気性も日本人のそれではなく、しかし日本語が普通に話せていたので、来日外国人父と日本人母(当然別の日本人男性と結婚)のハーフかその三世と見ている。

37: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:39:13.83 ID:evZBBltP0
弥助は明智光秀に見逃された後、秀吉の軍に合流して
山崎の合戦で活躍し見事信長の仇を取ることが出来た
このときの活躍から山崎の地名と松竹梅最上級の松の字を合わせた
松崎という性を秀吉から賜ることとなり
この松崎弥助が現代の松崎しげるの先祖に当たるということはあまりにも有名である

39: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:41:13.05 ID:vcyIy0G10
昔のカプコンの隠れキャラだろ
ナムコのスペシャルフラッグみたいなの

41: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:42:45.87 ID:dK186gYI0
規定打席到達時点で.400超だったもんな

42: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:42:51.97 ID:6tty8z6kO
守護霊が熊で斧と刀使うやつだよね

43: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:46:49.92 ID:X4aT7bTV0
この時代
日本人も奴隷として
毛唐のとこへ輸出されてたんでしょ?
たしか秀吉がそれに激怒して
禁教にしたとか

>>43
キリスト教禁止のきっかけになってるからな

46: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:51:52.77 ID:n3oGeV7o0
へぇ~~ 映画TVで黒人が居たのは知ってたが
本当だったのかよ・・とビックリだな
なら 森蘭丸は女だったわけね

47: (。・_・。)ノ ◆jN6K3cbEWjLT 2019/06/09(日) 05:52:01.82 ID:ovKRzm8g0
信長・秀吉で本当は日本は大航海時代が来てたのかもしれないが、光秀と家康のせいで内向的な時代になっちゃったと思うんです
弥助みたいな人たちが約400年前の京都を自由に歩いてたなんて日本は自由だった

50: 名無しさん@1周年 2019/06/09(日) 05:56:33.28 ID:E45JpV220
弥助の存在は本当に面白い
リアル異世界転生だよ

関連記事

0 Comments

Add your comment