FC2ブログ




アメリカが戦後も続けていた「心理戦」とは。 日本には今もその影響が残っている

2020
17
20200717090900227.jpg

1: ジャガーネコ(東京都) [US] 2020/07/16(木) 21:14:25.53 ID:lNmEy2KI0 BE:306759112-BRZ(11000)
sssp://img.5ch.net/ico/kita1.gif
日本人はなぜ自虐的になったのか(1)

 邪馬台国の所在地、明智光秀の謀反の動機等々、歴史にはさまざまな謎や意見の分かれる問題がある。
何も古代や中世といった大昔に限った話ではない。
太平洋戦争が避けられなかった理由についても諸説あるし、南京事件についても複数の見方が存在している。

 それは戦後の問題でも同様だ。たとえば論者によって大きく立場が異なるのが、占領軍の行った「心理戦」への見方である。

 終戦後、日本に上陸したGHQは日本に対して様々な「心理戦」を展開した。
心理戦とは、ごく簡単に言ってしまえば、日本人の価値観、思考をアメリカに都合の良いものにするための作戦で、
実は戦時中からいろいろな形ですでに実行されていた。ここまでを否定する人はまずいない。

 実行された心理戦のうち、今日でもウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム(以下、WGIP)に関する問題はしばしば議論の対象となる。
これも詳細は後述するが、要は「戦争で悪いことをしたのは日本人だ」という罪の意識を徹底的に刷り込むというプログラムのこと。

 WGIPについては、評論家・江藤淳がアメリカの公文書で発見し、『閉された言語空間』でそれを明らかにしたことで、
日本人がその存在を知ることとなった。が、いまでもその影響力などについては見解が分かれているのだ。

 WGIPとはどのようなものか。また、どこが論点になっているのか。

 アメリカ、イギリス、カナダ、スイスの公文書を読み込んだ成果をもとに、
『日本人はなぜ自虐的になったのか―占領とWGIP―』を著した有馬哲夫・早稲田大学教授に、初心者でもわかるよう説明をしてもらった。





アメリカが戦後も続けていた「心理戦」とは 日本には今もその影響が残っている
https://www.dailyshincho.jp/article/2020/07160605/?all=1

2: ジャガーネコ(東京都) [US] 2020/07/16(木) 21:14:47.61 ID:lNmEy2KI0
「原爆投下は仕方なかった」という考え

――そもそもWGIPとはどのようなものでしょうか。

有馬:CIE(占領軍の民間情報教育局)が実施した作戦で、「極秘」とされた文書(のちに公開)にはその目的や内容が書かれています。
それを読んでいただくのが一番わかりやすいでしょう。

 1948年2月の「記録用メモ」にはこうあります。

「敗戦の事実と戦争責任について、日本人の現在および未来の苦しみと窮乏の責任が軍国主義者たちにあることについて、
また連合国の軍事占領の理由と目的について、あらゆる階層の日本人にはっきりと理解させること」

 このためにすでに第2段階までWGIPは実施されており、今は第3段階だ、とも記しています。

 また、翌月の文書にはこういう文章もあります。

「一部の日本人およびアメリカ人が、原爆の使用は『残虐行為』であると考える傾向をなくすこと」

「日本人が極東国際軍事法廷の判決を受け入れる心の準備をさせること」

 原爆が一番わかりやすい例でしょうか。言うまでもなく、原爆投下は市民を大虐殺した許されざる残虐行為です。
アメリカによる広島市民、長崎市民の大量虐殺で、戦時中であっても決して許されません。

 当時の日本人でもそう感じた人は多かったのですが、これが反米感情に結びついては困る。
そのため時には検閲を用い、また時にはメディアを使って、彼らは「原爆投下は仕方なかった」という考えを浸透させることに腐心したのです。

 その影響はいまでも目にすることができます。たとえば広島の原爆被害についての資料館の名前は「平和記念資料館」です。
なぜ「広島原爆資料館」ではないのでしょうか。これに限らず、原爆に関しては奇妙なまでに「平和」という言い換えが目立ちます。
これはWGIPによる押しつけの成果です。

 長崎のほうは「原爆資料館」となっていますが、
そこで公開されている被爆者のインタビューでは「(原爆投下は)戦争を終わらせるためにしかたなかった」という声が数多く紹介されています。
そんな馬鹿な話はありません。

 これらもGHQによる心理戦あるいは言論統制の影響です。

3: ジャガーネコ(東京都) [US] 2020/07/16(木) 21:16:28.71 ID:lNmEy2KI0
WGIPに協力的だった朝日新聞

――公文書に記録があるのならば、あまり議論の余地はないような気がするのですが、どのへんが論者によって立場が異なるのでしょうか。

有馬:WGIPの存在を知らしめた江藤淳は、これによって日本人の意識が大いに影響を受けた、という立場です。
私も客観的に文書を読んでそう考えています。

 一方で、「そんなに影響力は無かった」という主張をする人がいます。
最近では、『ウォー・ギルト・プログラム』という本を出した賀茂道子さんという研究者がその代表かもしれません。

 賀茂さんは、著書の中で、WGIPの第3段階は実行されておらず、
またあくまでも「戦争の有罪性」を知らしめるためのプログラムであり、決して罪悪感をもたせるためのものではない、という説を唱えています。

 その説の問題はまず、「ウォー・ギルト」という言葉を勝手に「戦争の有罪性」と訳している点です。
そのような解釈は突飛なもので、従来通り、「戦争責任」と訳すべきでしょう。その責任を日本人のみに押しつけようとしたから問題なのです。
さらに、彼女が実行されなかった、という第3段階も実際には実施されています。
それは一次資料をきちんと読んだうえで、当時のメディアをチェックすれば明らかです。

 簡単に言えば、賀茂さんの説は「アメリカは日本に民主主義を啓蒙するためにWGIPを実施した」というものです。
この説はアメリカのみならず、当時協力したメディアにとっても心地よいものでしょう。

 朝日新聞などがこういう説に好意的な評価を与えている理由はよく理解できます。
朝日新聞は新聞各社のなかでも図抜けてWGIPに協力的だったのですから。

 WGIP文書にはそのことを示すこんな文章もあります。

「極東国際軍事法廷での検察側の最終論告の全文を掲載するよう朝日新聞かどこかの新聞に促す」

 真っ先に協力が期待できる新聞が朝日新聞だったことがおわかりになるのではないでしょうか。

 ただ、朝日のみならず当時の新聞は実質的にGHQの支配下にありましたから、みんな言うなりだったということは申し添えておきます。

4: アメリカンワイヤーヘア(コロン諸島) [ID] 2020/07/16(木) 21:16:44.09 ID:RI57dnhQO
ギブミー チョコレートォーー!!

>>4
そんなことしてたの浮浪児だけだってカーチャン('A`)が言ってた

>>7
その年代が母親ってお前いくつだよ

>>4
例えば報道や私信を徹底的に検閲して
このチョコレートの代金を日本が払ってることを隠したりした
憲法その他も同じよ

5: ユキヒョウ(東京都) [CA] 2020/07/16(木) 21:17:38.28 ID:pad1Kzyv0
IWGP?

>>5
まこっちゃんもIWGP入らなよ~

>>5
ルージュ貸して

6: ジャガーネコ(東京都) [US] 2020/07/16(木) 21:17:45.17 ID:lNmEy2KI0
――しかし、戦後すぐのプログラムが現代まで効力を持っているものでしょうか?

有馬:賀茂さんとは別のロジックでWGIPの影響を否定する人たちも、そのようなことをよく主張します。

「なるほど、たしかにGHQはそういうことをやったのだろう。
しかし、そんなものにずっと影響されたり騙されたりするほど日本人は馬鹿ではないはずだ」と。

 こういう人は、「日本人は自虐史観に陥っている」という説を嫌うので、こんなことも言います。

「日本の教科書にある近現代の歴史は、世界の教科書の歴史と大差ない。どこが自虐的だというのか」

 この種の理屈を言う人は大抵、先に上げたような文書、一次資料を読んでいませんし、読もうともしません。
一種の理屈遊びをしているようなものです。

「日本人は馬鹿ではない」ということと、刷り込まれた特定の歴史観から離れられないことは何ら矛盾しません。
そういう論理は、近隣の国に対しても失礼な話でしょう。

 たとえば、中国や韓国の歴史観は日本人から見てかなり偏っていますし、明らかに史実と異なる点も多々あります。
でも、彼らはそれを本気で信じています。それは彼らが「馬鹿」だからではありません。ずっとそのように教わっているからです。

 また、特定の宗教指導者をトップとしている国家の教義や歴史観も、他の国から見るとかなり偏っています。
でも、彼らは決して「馬鹿」ではないのです。

 教育、プロパガンダ、先入観から作られる思考様式のことをマインドセットと呼びます。
特定のマインドセットが形成されれば、人はそれに影響されてしまう。これは別に陰謀論でも何でもありません。

 WGIPや心理戦の影響を過小評価しようとする人たちは、自分たちがいかなるマインドセットに陥っているのか、自覚がないのではないでしょうか。

 実際にどのようなことが心理戦として行われていたのか。その実態は次回のインタビューで。

8: サビイロネコ(茸) [CN] 2020/07/16(木) 21:19:10.48 ID:/Rw6zHnO0
でも俺は原爆は虐殺だと思うしアメリカ軍は出て行けとずっと思ってるよ
近くに中国や韓国がいるから仕方なしに言う事聞いてるけど

>>8
責任とってチャイナをどうかすべきだよなぁ
朝鮮でもベトナムでも要らんことしたせい

>>8
日本は無抵抗ではないよ
だから虐殺とは言わない
日本側はエノラゲイやボックスカーを撃墜できる可能性があった

10: ピューマ(やわらか銀行) [ニダ] 2020/07/16(木) 21:19:40.63 ID:Ot2SddBe0
なんの理由もなく戦争はせんわな

11: コーニッシュレック(東京都) [VN] 2020/07/16(木) 21:20:58.65 ID:IckvtGj50
日本を平和にするために

ニュークリアで武装するのは当たり前だね?

12: ターキッシュバン(島根県) [JP] 2020/07/16(木) 21:21:13.79 ID:NdbMVvG50
いま現代そんなもんに洗脳されてんのジジイくらいのもんだろ

13: シャルトリュー(京都府) [US] 2020/07/16(木) 21:21:40.50 ID:sWz9FydS0
また朝日か

14: 黒(茸) [US] 2020/07/16(木) 21:21:56.47 ID:xpIpkN1o0
日本人はそう思ってねぇし。
そんな事より、原爆落とされる直前まで戦争煽ってたのに真っ先にGHQに尻尾振って検閲受け入れたの朝日だって教えてやれよ。

16: メインクーン(終末幻想都市ギギギ) [ニダ] 2020/07/16(木) 21:23:20.98 ID:2st+JYqr0
サヨ連中の自虐的な俺カッケー!という今で言う中二病が
ジジイになっても残ってる奴等がいるだけで
大多数の日本人に何の影響も残ってねーよ
今も残ってるとか思い上がるなクソサヨ

>>16
高齢者パヨクはこの辺の思想刷り込みの影響引きずってるよな

17: 黒(台灣) [US] 2020/07/16(木) 21:23:24.05 ID:pcREdo++0
日本人はもともとネガティヴ
なぜなら現状に満足しない

そして日本人は断定的な言い方をしない
完璧、絶対という言葉を嫌っているとすら感じる

18: イリオモテヤマネコ(東京都) [PT] 2020/07/16(木) 21:23:45.24 ID:m/Qfoz+F0
戦後、アメリカ(GHQ)は在日チョンに特権をあたえた。
それが在日特権のはじまり。
日本人は決してアメ豚を信用してはならない!

https://ameblo.jp/maeni76pop/entry-11268157564.html
>戦後、GHQは在日を手先として日本を支配してきた。 反日思想もGHQが作った。


アメリカの格付け機関は韓国の格付けを甘くして韓国を破綻から守ってる
アメリカ政府が三月に韓国にスワップしなかったらとっくに韓国経済は破綻してた

日本の敵のアメリカの企業を徹底的に苛め抜いて日本から追い出そう!

特に悪質なのがハリウッド
反日ハリウッドを日本から追い出そう

https://newsee-media.com/hate-japan
反日ハリウッドスター26選!日本嫌いの海外セレブを衝撃順にランキング【2020最新版】

19: サバトラ(東京都) [ニダ] 2020/07/16(木) 21:25:11.94 ID:UnhwthOf0
WGIPの存在自体「このWGIPにより日本人が洗脳された」と日本人自身から言い始めたというもので、言い始める前までの戦後から数十年は知られていなかったため、この洗脳は実際に成功したか、そもそも本当に洗脳されていたのか、戦後から70年以上経っても洗脳が残るのならなぜ記事や動画で「洗脳されている」と一言伝えただけで解消される、同じ敗戦国で日本と違い、ドイツはドイツ連邦軍と呼ばれる軍を既に装備してるのに洗脳について一切触れられてないなどこのWGIPを調べると矛盾点と不可解な理由が多く、検証もされない事のまま幅年代の層に信じ込まれてしまったといわれている。

また、実際に行われていたとしても「日本人の予想以上に大したことのない洗脳政策である。」と指摘されてている。

この言説は学術研究をベースとしたものではない事やまた、War Guilt Information Programと英語で検索しても、洗脳政策をしたと言われるアメリカでも英語ウェブサイトがほぼ存在しない(9割が日本語の記事しかない)、戦後も各地で反米デモ(2度に渡った安保闘争など)も現在でも頻繁に行われている事から一部からはデマであるとの声も存在する。

20: 猫又(茸) [US] 2020/07/16(木) 21:25:55.71 ID:l5LyLGan0
自虐的なのかどうかはわからないけど、
自分が結婚できないのは女性から見て自分が魅力の無い男なんだろうとは思ってる。

21: バーマン(大阪府) [US] 2020/07/16(木) 21:26:35.40 ID:iy1qXmWA0
現在のパヨのベースだわな

22: コーニッシュレック(東京都) [VN] 2020/07/16(木) 21:28:56.58 ID:IckvtGj50
だがしかし
このタイミングでの反米感情は
支共のもっとも歓迎するところであることを忘れてはならない

23: ターキッシュアンゴラ(東京都) [ES] 2020/07/16(木) 21:30:21.21 ID:8wyCtVJ20
FACK YOU

24: アメリカンカール(家) [US] 2020/07/16(木) 21:34:25.35 ID:gUBGJ5sw0
被害者商法の鶴太郎の
浅香光代や鶴太郎が
戦う奴に見える奴はやばい。

25: アメリカンカール(家) [US] 2020/07/16(木) 21:38:37.28 ID:gUBGJ5sw0
芸能人って歌舞伎だろうが場末の芸能人だろうが
戦うごっこやっているに過ぎないんだよね。
どんなに啖呵切ろうとも所詮はお芝居に過ぎないっていう。

お芝居だとわかっていない俳優は精神病院入ったほうがいい。

26: アメリカンカール(家) [US] 2020/07/16(木) 21:39:22.45 ID:gUBGJ5sw0
それが例え海老蔵だろうとな。

27: 白(兵庫県) [DE] 2020/07/16(木) 21:43:30.68 ID:5w1t1W5/0
アメリカの占領が全ての元凶やからな
さっさと改憲して日米不平等条約改定しろ

>>27
あと学制は早急に戦前に戻すべき

29: アメリカンカール(家) [US] 2020/07/16(木) 21:48:51.78 ID:gUBGJ5sw0
お芝居がやっていたようなヒーローたちは
別に東京大空襲のときにも
助けには来なかったからなあ。

30: ヤマネコ(SB-iPhone) [CN] 2020/07/16(木) 21:53:04.81 ID:k4BqQwpg0
学制改革は明らかに日本人衰退政策

32: イエネコ(茸) [US] 2020/07/16(木) 21:54:31.06 ID:5OCnN0EX0
いやそもそも竹槍で戦闘機落とすような戦争なんで仕掛けたのか
当時の軍部はアホの集まりだったの?
止めるやついなかったんか?

>>32
日米だけで考えるからダメ
枢軸国vs連合国だよ

そして日本は日独伊ソ
四ヶ国同盟を模索してた

もしソ連がこっちについたらどうだ?
勝てそうな気がするだろ?
ドイツはヨーロッパをほぼ押さえてたし
なぜかヒトラーがソ連に攻めこんじゃうんだけどorz

>>32
>竹槍で戦闘機落とすような戦争
洗脳されてるなw
どこで教わったの?

33: ボンベイ(やわらか銀行) [FR] 2020/07/16(木) 21:55:08.90 ID:TIcWTBan0
9条とか自虐の歴史感とかか

34: ヤマネコ(SB-iPhone) [CN] 2020/07/16(木) 21:57:29.58 ID:k4BqQwpg0
学制改革による大学大衆化が大学の堕落と庶民に対する
大学進学の強要につながり少子化の原因となっているゆえに
現行の学制は速やかに終了して戦前の複線型の学制を復活することだよ

35: ギコ(北海道) [ヌコ] 2020/07/16(木) 22:16:39.15 ID:IpDXeeOF0
これの影響を一番受けたのが団塊なんだよな、映画や音楽でアメリカすごいって洗脳して
形だけの欧米化、内弁慶化で自国の若者を蔑ろにして、虎の子の科学技術を周辺国にバラまいた。

36: アフリカゴールデンキャット(東京都) [ニダ] 2020/07/16(木) 22:18:13.91 ID:kuXlezmj0
原子爆弾を落とされたのに、やきうに夢中なジャップは知的障害者だよ

>>36
やきう人気はもう無いぞ

41: マレーヤマネコ(東京都) [MD] 2020/07/16(木) 22:36:07.86 ID:PzchuWu50
焼け野原で生きることだけに必死な人間たちを
新聞もろくに読まないテレビもない中で洗脳するって
もう神業だな

>>41
いや、そうでもない、日本人には天皇陛下が居たわけで
その主観を自虐的に出来れば国民全体が自虐的になった
そう言う構造があった、或いは今もだ
だから、天皇陛下に日本人はなんて愚かだろうと思わせる幻影を見せ続ける、或いは捏造し報道する
それで国家全体を自虐的に出来た、筈

朝日新聞はその時有能だったろうとは

43: ターキッシュアンゴラ(東京都) [FR] 2020/07/16(木) 22:43:03.16 ID:6e4mWYyF0
日本国憲法で保障されているはずの基本的人権とりわけ表現の自由を
最高法規であるはずの日本国憲法に全く規定がない上に日本政府以上の政治的権限を持つGHQが
検閲と称して平気で侵害するという状況がまかり通ること自体
そこに「主権者たる国民が権力を縛る」はずの立憲主義がまるで存在しないことの矛盾くらい
よほど論理的な思考力の無いアホでもない限り「明らかにおかしい」と考えて当然

特に初期のGHQには共産スパイが大量にいて
「日本赤化占領政策」を目論んだという史実くらいは
日本人は常識として知っておかなきゃいけない
てかこの史実を否定する輩に歴史を語る資格はない

44: ターキッシュアンゴラ(東京都) [FR] 2020/07/16(木) 22:56:46.09 ID:6e4mWYyF0
だいたい戦後民主主義なるもの自体がペテンにまみれた「似非民主」でな
日本国民がGHQの権力を抑制できないのに何が民主主義かと
むしろGHQの推し進めた戦後民主主義ってのは共産主義に与えられた美名に過ぎない
だから戦後民主主義者を自認する者の相当な割合は共産主義にも共感する

こういう美名を与えてごまかす別の例には
占領基本法である日本国憲法に「平和憲法」の美名を与え
平和の名の下に永久占領を肯定させる手法もある

関連記事

0 Comments

Add your comment