博多一風堂「こってりスープ片手に颯爽と街を歩ける時代……天一さん、かっこよすぎる」天下一品の「コップdeこってり」に反応 [朝一から閉店までφ★]

1月20日夕方、しばしばSNS等で話題となる株式会社おくりバントの社長・高山洋平さんがTwitterにて


天一中野店がすごいサービスを開始しました。

とツイートし、「天下一品」の中野店限定でコップに入ったこってりスープを150円で提供するという「コップdeこってり」の立て看板と商品の画像をアップした。
なんとも魅力的な商品、たちまち話題となり多くのリツートや「いいね」を集める。

「日本中のコンビニのレジ横で注文出来るようにして欲しい(狂気)」
「カップ麺と同じ値段で『本物』のスープが飲めるってすごすぎない?」
「ナニコレすごい!他の店舗でも導入して欲しいです」
「アレだ……おにぎり持参すると優勝できるやつだ…」

などなど、さまざまな返信が寄せられていた。

「博多一風堂」のTwitterアカウントは、冒頭のツイートをリツートし


こってりスープ片手に颯爽と街を歩ける時代……天一さん、かっこよすぎる

とツイートを行う。それに対し、
「一風堂でもやってください」
といったような返信が寄せられていたようである。